ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

“スペシャルティコーヒー Unir ウニール フェスタ”でコーヒーをもっと知ろう!


上質な日々

  • 更新日: 2015/7/11
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



10階 『うめだスーク』北街区で始まった「スペシャルティコーヒー ウニール フェスタ」。会場では“カップ・オブ・エクセレンス(COE) 2014”で入賞したコーヒー豆をチェックする人や、このイベント限定のアレンジドリンクを味わう人など、たくさんの人で賑わっています。



毎回人気のワークショップも開催されます。私は『新商品のハンドミル、ミルコで挽きたてコーヒーを淹れよう!』を体験してきました!

コーヒーミルに興味深々でしたが、いつも挽いてあるコーヒーに頼ってばかり。やってみた感想は“自分で挽くって楽しいし、おいしい!”。簡単ですので、ぜひ2014 COEで入賞したコーヒー豆と道具を手に入れて、自分で挽いたコーヒーを飲んでみてみませんか?



準備されていたのは、COEの入賞豆・コーヒーミル「ミルコ」・フレンチプレス・計量機・タイマー。それでは、さっそく始めてみます。



約10g(1人分)の豆を量ります。



ミルの中に豆を入れて・・・



グルグル回して挽きます。
挽き始めるとすぐにコーヒーがほんのり香って嬉しくなります。手挽きミルの「ミルコ」に内蔵されている刃はセラミック。粗挽きからエスプレッソサイズまで粒の大きさが調整できます。


「ミルコ」コーヒーミル 各14,580~23,220円

今回使ったコーヒーミルのボディは、ケヤキをろくろで削って作らています。この他に、ウォールナットの木を使ったこげ茶色や、ホーローの白と黒があります。どれもスタイリッシュですね。



なかなか力の要る作業ですが、手ごたえがなくなった挽き終えたときの達成感がたまりません。
今回はフレンチプレスでコーヒーを淹れるので挽き目を細かくしています。



180ccのお湯を入れて4分間待ちます。タイマーは、お湯を入れ始めると同時にスタートさせます。



コーヒー用のフレンチプレスは、メッシュフィルターが下まで下がらないようになっています。
そのメッシュフィルターが下りたところまでのコーヒーをカップに注ぐと、雑味がなく美味しいそうです。



フルーツの種の部分にあたるコーヒー豆にはオイルが含まれていることも教えていただきました。産地からこだわって作られた、品質の高いコーヒー豆のオイルには旨みがあるそう。表面にある細かいキラキラがそのオイルです。



今回は、コロンビア産 2014 COE 9位の「ラス マルガリタス」を使いました。オレンジやチェリーのようなフルーティーな味わいで飲みやすい!中煎り焙煎されていて、あっさりクリーミーなので後味もさっぱり。これで毎日のブレイクタイムが楽しくなりそうです。

【ワークショップ スケジュール】

◎参加費:500円
◎定員:各回4名

◆家庭用エスプレッソマシン「アスカソ」体験
◎7月11日(土)・12日(日)・18日(土)・19日(日)各日正午から(約40分)

◆フレンチプレスで作る 夏のアレンジコーヒー
◎7月13日(月)午後2時から(約30分)

◆新商品のハンドミル「ミルコ」で挽きたてコーヒーを淹れよう!
◎7月17日(金)午後2時から(約30分)

◆フレンチプレスで作る アイスコーヒーの3種テイスティング
◎7月20日(月・祝)午後1時から(約30分)

※当日会場での受付です。
お電話でのご予約などは承っておりません。ご了承下さいませ。


■スペシャルティコーヒー Unir ウニール フェスタ
◎7月21日(火)まで
※最終日は午後5時終了
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』北街区
「SPECIALTY COFFEE Unir(スペシャルティ コーヒー ウニール)」

◆スペシャルティ コーヒー ウニール関連記事
▼ウニールのスペシャルティコーヒーを楽しむ2週間。ワークショップのご案内です。


▼ウニール夏のフェスタ限定メニュー!


▼ウニール夏のフェスタ開催!!


▼おいしいくって、見た目もかわいいアイスコーヒー『Cool Sweet』



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る