ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

「髙田耕造商店」のやさしい“棕櫚(しゅろ)”のたわし


上質な日々

  • 更新日: 2015/7/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

汗をかきやすい夏は、お風呂でしっかり汚れを洗い流したいですね。今、手の届きにくい背中もすっきり洗ってくれそうな、からだ用棕櫚のたわしとボディタオルが登場しています。


「髙田耕造商店」紀州産 からだ用棕櫚たわし(檜長め) 5,940円、(檜短め) 5,616円

「髙田耕造商店」のたわしは、今では手に入りにくいヤシ科の常緑高木の“棕櫚(しゅろ)”の樹皮から採った繊維を使っています。よく見かけるパームヤシのたわしとは違い、柔らかいのが特徴。だから背中も洗えるんです。持ちやすそうな“ひのき”の持ち手もかっこいいですね。


「髙田耕造商店」紀州産棕櫚とシルクのボディタオル 各2,160円

これ、欲しい!と思ったのは、ボディタオル。真ん中あたりの茶色いラインが編み込んだ棕櫚です。背中は棕櫚が編み込まれたところで洗って、他のところはシルクの面を表にして洗い分けることができます!1枚で使い分けできて便利だし、さっぱり気持ちよさそう。


「髙田耕造商店」しゅろのやさしいたわし ねじり 各842円

洗いやすさが人気のたわしは他にも。



手にすっぽり収まっているのは、“ねじり”という名前のたわし。真ん中でねじってあるのでゴボウやニンジン、大根、じゃがいもなどの根菜が洗いやすいんです。



会場では、形作る前の長細い状態のたわしがあって、「髙田耕造商店」三代目の髙田尚紀さんがあっという間に“ねじり”を作り上げてくれました。



①両端を中心に折り曲げて ②留め具を掛けて外れないようペンチで曲げて固定 ③全体を持ってねじって ④完成!

週末は、ねじる前の細長いたわしを作る 「MY 束子を作ろう」のワークショップ(有料)が開催されます。15分程度でできるので、ぜひ体験してみてくださいね。



柔らかい棕櫚を使ったたわしは、用途もさまざま。たわしの形や持ち手のデザインも種類が豊富にあって、使いやすいのも人気が高い理由です。名前もかわいい。笑


「髙田耕造商店」麦茶ポットにやさしいたわし(ブナ柄・竹柄) 各1,620円

細長いマイボトルの底もすっきり洗える“麦茶ポットにやさしいたわし”。これで毎日きれいなボトルでおいしいお茶やコービーが飲めますね。


「髙田耕造商店」しゅろのやさしいほうき(荒神) 3,564円、チークのちりとり(小) 2,700円

棕櫚のほうきも発見!ベッドやソファ、テレビボードのほか卓上ほうきとしても使えます。
でも今回の注目は、一緒に使いたい“ちりとり”!



このちりとり、“チーク”という木材を薄くしたもの。伸縮率が小さく水に強いので、船の甲板などに使われる木材なんだそう。見てください、この床に当てたときのフィット感。掃きこぼしが少なくて、掃くのが楽しくなりそう!



ちりとりの穴にほうきの柄を通すと、ほうきと一緒に収納しておけるんです。つくづく便利でしょ?
定番の丸いたわしも種類豊富に揃う「髙田耕造商店」の期間限定コーナー。ぜひ、棕櫚のソフトな触り心地と、便利な使い心地をいろいろ試してみてくださいね。

■「髙田耕造商店」
◎7月28日(火)まで


【ワークショップ スケジュール】
■「髙田耕造商店」 棕櫚束子 『MY 束子を作ろう
◎7月25日(土)・26日(日)各日 午前10時~午後6時(約15分)
材料費:1,080円

◎阪急うめだ本店 7階 日本の手仕事サロン「荒物雑貨店」


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る