ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

日本の食文化を楽しむ 時をかける「あん」


上質な日々

  • 更新日: 2015/11/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



進化して新しい魅力を放つ“あん(餡)”。老舗和菓子店やブーランジェリー、気鋭の洋菓子店まで、あんのすべてを集めたイベントが9階 祝祭広場で開催されています。
あん好きの方はもちろん、あんが苦手という方も、新しいあん菓子との出会いで“あん”の魅力を再発見してみませんか。


「トラヤカフェ」ペースト 〈左から〉(小倉あん、スモール110g)648円、(こしあん、スモール110g)648円
※数に限りがございます。品切れの際はご容赦くださいませ。

うめだ阪急初登場は、老舗和菓子店「とらや」が手掛ける“TORAYA CAFE”のあんペースト。
メープルシロップと黒砂糖の香りが鼻に抜ける独特の甘みは、上品でモダンな味。ジャムのように楽しめるので、トーストに塗ったりヨーグルトやグラノーラにトッピングして楽しめます。


「たねや」どらソフト栗(1個) 501円

会場で食べたいのは、滋賀の老舗和菓子店「たねや」の“どらソフト栗”。ほんのり甘いあんとソフトクリームに、濃厚なモンブランクリームという贅沢な組合せは、食べた瞬間にハッとするような新しい調和を生み出しています。



実演で見られる作っているところから、すでに美味しいんです。


「月見堂 by きんつば中田屋」能登大納言シュークリーム(金時、1個)292円

ハイブリッドなスイーツは他にも。金沢の老舗「きんつば中田屋」の新しいアプローチとして始まった「月見堂 by きんつば中田屋」。こちらに登場しているのは、“能登大納言シュークリーム”。地元で採れる能登大納言小豆を炊き上げたあんに、なめらかな金時のペースト、生クリームの組合せがカリッとしたシュー生地に包まれています。あんとマッチする、ほっこりした秋の風味を味わってみてください。


「デリチュース」デリチュース ジャポネ アリコルージュ(13.5cm)  2,376円

そして、狙っていたのはこれ!箕面の「デリチュース」が今回のために作ったのは、“デリチュース ジャポネ アリコルージュ”です。あの、爽やかでクリーミーなチーズケーキとあんがコラボレーションしたらどんな味わいになるのか?食べたい気持ちが強すぎて、思わずホールで購入。みんなでシェアしました!



底に敷き詰められたあんは、和菓子と洋菓子を融合した、シェフこだわりの新感覚のあん。ふわっとした甘さが、ほんのり酸味のあるチーズに絡まっていく感覚がとっても新鮮。どちらもとろけるような口どけで、お口の中にまったりと広がっていきました。これはかなりオススメ!



会場の中心にある人だかりは、“100年老舗 伝統あん 菓子選 ”というコーナー。



100年以上の歴史を持つ老舗和菓子店伝統のあん菓子がずらりと並びます。各地のあん菓子がこんなに揃うなんて、滅多にない機会。どれにしようか思う存分、迷ってくださいね。



迷うと言えば、会場にはアンケートボードも設置されていましたよ!質問は3つ。
饅頭派 or 大福派、あんパン派 or あんドーナツ派、今川焼 赤あん派 or 今川焼 白あん派??
ちなみに私は、大福派・あんドーナツ派・今川焼 白あん派です。みなさんは?



会場を歩いているだけでも楽しい時間が過ごせますが、そうはいかないのがこのイベント。いろんな“あん”を堪能したくなって、連日通ってしまいそうな予感です。

■日本の食文化を楽しむ 時をかける「あん」

◎11月16日(月)まで
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※いずれも催し最終日は午後6時終了

【時をかける「あん」 関連ページ】
▼日本の食文化を楽しむ 時をかける「あん」

▼阪急うめだ本店 ホームページ「暮らしの劇場11月の見どころ」でも紹介



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る