ライフスタイルニュース

心地よい大人時間

百貨店初登場
「スタンド」の野菜やフルーツの色を楽しむ服


プレミアムビューティー

  • 更新日: 2015/9/24
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


ワンピース 22,680円、ストール 8,532円、シャツ 13,824円

日常を心地よく過ごすためのベーシックウェアや雑貨を揃える「リラナチュール」のフェスタが始まりました!中でも、私の注目ショップは「スタンド」。植物やフルーツの皮、野菜などから抽出した色素に少し染料を加えた“ボタニカルダイ”を使い、鮮やかな色に仕上げたシャツやワンピース、ストールを作っています。



これは何を使った色だと思います?なんと“泉州水なす”!!
ワンピースにはレーヨン×リネン素材を、シャツとストールにはダブルガーゼのコットン素材を使っているので、発色の仕方にちょっと違いが出るところも染めのおもしろさです。


シャツ 13,824円、ピアス(さんざし) 8,424円、(玉ねぎ) 8,100円

デザイナーの仙石 翠さんに着ていただいたのは、“さんざし”を染料につかったシャツ。快適な着心地のシャツは、羽織ものとしても使える便利なサイズ感が魅力です。

シーズン毎に変わる染めの素材。土や大地をテーマにした今季は、“さんざし、玉ねぎ、ごぼう”を使っています。小物は染料に使った素材を模ったピアスたち。さんざしのピアスの横にあるのは、玉ねぎモチーフ。木彫りなんです!


ワンピース 各22,680円

仙石さんが提案するのは、季節を問わず着られるデザインの服。カシュクールのワンピースは、冬はタートルネックのニットと合わせて、夏になったらタンクトップと涼やかに着こなすこともできます。


ワンピース 各22,680円

コクーンシルエットが素敵なワンピースも。左のネイビーカラーが、“ごぼう”を使った染料を用いています。


パターンワンピース 20,736円


生地を扱う仕事に携わる人たちが、『新しいものを生み出そうという気持ちをカタチに』した「スタンド」。“自分たちの作りたい”という想いが、それぞれのアイテムに込められています。

こちらは、レーザー加工が施されたアイテム。中白染めにしたベッチンとデニムに、レーザーを当て表面の色を抜くことで柄を施しているんです。



ジーンズのアタリの加工にも使われている身近な加工法ですが、こんな素敵な模様にることもできるんだそう。すごいですね!



作り手の想いや、素材が織りなすぬくもりがあふれるこだわりアイテムが揃う「リラナチュール フェスタ」には、「スタンド」のほか5ブランドが集結。足を運ぶだけでも楽しい会場ですよ。

■毎日着たい私たちのリアルクローズ「リラナチュール フェスタ」
◎9月29日(火)まで
◎阪神梅田本店 8階催場
※最終日は午後6時終了


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/05/12更新)