ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

山海の恵みいっぱい!丹後グルメが目白押しの『海の京都・食の王国 丹後のたからもの』は10月8日(火)まで


グルメ日記

  • 更新日: 2013/10/3
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

日本海に開けた京都府北部、丹後地方のおいしいものを旅気分で楽しめるイベント『海の京都・食の王国 丹後のたからもの』が、阪急うめだ本店 9階「祝祭広場」にて開催中!



丹後と言えば…米どころ!初日はオープニングイベントとして餅つきが行われ、ふるまい餅が配られました。



米どころですから、注目は地酒です!
「熊野酒造」「弥栄鶴」「白杉酒造」「与謝娘酒造」「谷口酒造」「向井酒造」「ハクレイ酒造」「池田酒造」「丹後蔵」の9つの蔵元が自慢のお酒を引提げて出店。



同じ丹後地方のお酒なのに、蔵元ごとに個性が光っています。会場のコトコトステージで行われる「お酒の試飲体験」や「お酒と食の講座(有料)」などに参加して、知識を深めるのも楽しい!



お酒は日本酒だけではありません。大阪ではあまり見かけない、京都産生葡萄100%使用の「天橋立ワイン」です!(私は初耳でした!)しかも、このロゼ“茜ブラッシュ”は、2013年度産のヌーボー!ほんのりと甘い後口で、フレッシュな風味が楽しめる上品な味わい。やわらかく、やさしい口あたりなので、食事と一緒に楽しむのがおすすめです。特に魚介類に合いそう!



海の幸だって丹後ならでは。限りなく生に近い一夜干しの魚やいかは、フライパンで炙るだけで絶品のおかずに!日本酒やワインと合わせて食べたいですね。



特製鯖おぼろが入った網野名物“ばらずし”は、しそ風味に仕上げた“ばらずし青”が人気。甘めのお寿司と爽やかなしその香りは相性抜群!職人さんの実演も見られます。



丹後では、おいしい乳製品も作られています。「丹後ジャージー牧場 ミルク工房 そら」の搾りたて牛乳で作ったチーズやプリン、ミルクジャム、アイスクリーム。すべて手作りで、新鮮さが魅力。



そして、会場ではジェラートが食べられます!濃厚でクリーミー、さらりとした後口のミルクのジェラートに思わずにっこり。地元のフルーツを使ったジェラートも今しか食べられません!



最近旅行してないなあ、という方にこそ『海の京都・食の王国 丹後のたからもの』で癒しの時間を過ごしていただきたいです。丹後から来られた方々とお話ししているだけで気分がほっこりしますよ。

◎阪急うめだ本店 9階「祝祭広場」 『海の京都・食の王国 丹後のたからもの』
◎10月8日(火)まで
※最終日は午後6時まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/17更新)