ライフスタイルニュース

発見!美食ライフ

ワインのおつまみにもなる!“燻製おかき”みぃつけた「王様堂本店」


グルメ日記

  • 更新日: 2013/10/28
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


燻製おかき 1箱(炙り海老、ベーコン、ひじきじゃこ、ほたて) 各525円

なになに?“燻製おかき”だって!?
ワインのおつまみを探していて、「王様堂本店」で発見したこのおかき。なんと、温燻製法で仕上げているんです!1番人気だという“炙り海老”をひとつ口に放り込むと、海老の香ばしい風味と燻煙のほのかな香りが口いっぱいに広がって…もう止まらない!これぞ燻製マジック!



さっそく白ワインに合わせていただきました。ズバリ、うまい!やや濃いめの味付けが絶妙!サクッと軽い歯ごたえで、口どけふんわり。食感もステキです。

“炙り海老”の燻製おかきは、林檎スモークチップ使用。林檎スモークチップは甘みのある香りが特徴で、濃厚な海老のうまみと混ざり合うと無敵のおいしさに。他には“ベーコン”や“ひじきじゃこ”、“ほたて”の燻製おかきも。それぞれ相性の良いスモークチップを使用。こりゃ間違いなくビールにも合いますよ!


昔かきもち 海日和山日和(20枚入り) 1,050円、(30枚入り) 1,575円

「王様堂本店」は、大正13年に東京・浅草で創業。懐かしい味わいの“昔かきもち”は、江戸おかきらしいまじりっ気のないおいしさ。海苔巻、昆布、ひじきじゃこ、黒大豆、アーモンド、胡麻の6種類のおかきです。



江戸おかきと聞くと、なんだか味が濃そう…と思いがちですが、この“昔かきもち”は醤油の風味がすごくやさしい!しかも新鮮!そして、適度な歯ごたえがたまりません。



国産の水稲もち米や天然醸造醤油などこだわりの素材を使い、手間ひまをかけて丹念に作られた味。ずずーっとお茶を啜れば、心の底からホッとします。


洋風に仕上げた“燻製おかき”。伝統的な“昔かきもち”。味わいは違えど、おかきってやっぱりおいしい。食欲の秋はまだまだつづきます!

◎阪神梅田本店 地下1階和菓子 「王様堂本店」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/15更新)