ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

普段の暮らしにずっと使い続けたい
「お椀やうちだ」の漆器


雑貨日記

  • 更新日: 2015/1/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


「真塗り椀」各色 7,344円

漆のお椀というと高価なもので、「晴れの日」に使うというイメージがありますよね。
漆塗りのお椀は、何度も塗り重ねることによって強度と美しさを出すことができるのですが、そうすることにより価格が高くなってしまい、なかなか一般家庭では普段使いに食卓へ出てくることは無いのではないでしょうか。



そんな漆器を、福井県鯖江市で越前漆器を8代、200年に渡り作り続ける株式会社 漆琳堂が、もっと気軽に毎日の暮らしの中で使い続けられる漆のお椀を作りたいという想いから「お椀や うちだ」という、手ごろでとても美しいお椀を作りました。


「色拭き漆椀」5,184円

毎日の生活の中で十分に使えるだけの塗り重ねをすることにより生まれた「色拭き漆椀」は、木目が美しく透明感のある色鮮やかなお椀になりました。


「ふち塗り椀」 各色 7,344円

ふちだけを、真塗りした「ふち塗り椀」は、マットと艶のツートンが美しいお椀です。口に当たる部分が真塗りなので、滑らかでつるっとした漆独特の口当たりを楽しむことが出来ます。


「色拭き漆椀」7,344円

こちらは外側が色拭き漆、内側は真塗りされたお椀。汁物を入れた時の美しさは、格別です。



漆器は、結婚式やお引越しのお祝いなどの贈り物としても喜ばれる逸品です。家族で好きな色を選んで使ってみてはいかがでしょうか。



成人式、お誕生日…。「晴れの日」だけにとどまらず、普段の暮らしのなかに「漆器」を取り入れてみませんか。きっと、いつもの食卓を華やかに演出してくれますよ。ぜひ、「お椀や うちだ」のお椀で、漆器を楽しんでみてください。

■ほくりく市
◎1月27日(火)まで
◎阪神梅田本店 1階「中川政七商店街」


※facebookにジャンプします    


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/05/08更新)