ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

たったこれだけ!?
驚きの機械式腕時計「SWATCH(スウォッチ)」SISTEM51


雑貨日記

  • 更新日: 2015/2/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

機械式腕時計といえば、ひとつひとつ職人が手作りしていて高価なイメージが強いですよね。



それを、あのスイスの時計ブランド「スウォッチ」が覆しました!



パーツすべてにデジタルプリントを施して仕上げた、何とも言えないかわいい機械式腕時計は「swatch(スウォッチ)」の『SISTEM51』というシリーズです。



機械式腕時計といえば、100以上のパーツを組み合わせて作られるものが一般的なのですが、この腕時計はその名の通りたった51個のパーツだけで作られたという凄い時計なのです。


SISTEM51 各色17,500円

カラーは4色。



黒色の腕時計のムーブメントには、モノトーンのまるでゼブラ柄のようなプリントを。



赤の腕時計には、同じく赤と黒のプリントを。



そして、青の腕時計にはブルーと黒の宇宙をイメージしたプリントを施してあります。

この時計の凄さは、これだけではありません。通常の機械式腕時計は、手巻きで巻いても2日ほど放置していると止まってしまいますよね。でもこの腕時計は、なんと90時間ものパワーリザーブ機能を持っているんです。これほど長い時間動き続ける機械式腕時計はなかなありません!



フェイスに描かれた19の点は、パーツを留めている部分。赤い点はムーブメントの(人工)ルビーが6石だけ見えるようにデザインされ、赤と青の時計は19の点を線でつなぎ、(架空の)星座のようなデザインに仕上げています。





女性におすすめなのは、やはりポップな白かな。
え?時間が見にくいんじゃないの?と思いましたよね。ご安心ください。



よく見ると内側にきちんと目盛が施されているので、時間も見やすいですよ。

全ての工程をスイスで行うという100%スイスメイド。電池の交換も要らない。メンテナンスが不要。そんな機械式の腕時計が2万円以下で手に入れることができるなんて驚きです。たった51個のパーツで作り上げる「SISTEM51」。自身と共に時を刻む機械式腕時計をぜひ、つけてみてください。時計好きの方にも満足のいく、話のネタにもなる“凄い時計”です。

◎阪神梅田本店 2階 「swatch(スウォッチ)」
※2月18日(水)・19日(木)・20日(金)の3日間は、建て替え工事のため臨時休業させていただきます。
※2月21日(土)より阪神梅田本店 1階にてリニューアルオープンいたします。



※facebookにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/05/13更新)