ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

ヨーロッパとアフリカのいいとこどり!
「文化が交じり合う エキゾチックスタイルを楽しむ モロッコフェア」で見つける素敵な雑貨


雑貨日記

  • 更新日: 2015/7/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

7月15日(水)から始まった「文化が交じり合う エキゾチックスタイルを楽しむ モロッコフェア2015」へは、もういかれましたか。ヨーロッパとアフリカがうまく混ざった異国情緒あふれるその国は、職人たちの手仕事がたくさんあります。



モロッコといえば、この色鮮やかな「モロッコランプ」。ランプシェードを1つ変えるだけでそこはもうモロッコ!個人的に洗面所やトイレの照明をこれに付け替えるのおすすめです(笑)なかなかインテリアで変化のつけにくい場所ですが、これをつけるだけで、とってもおしゃれになります。



色とりどりの小さな瓶たち。それはモロッコの人たちがお客様をもてなすため、お部屋にいい香りをさせるために使っているという香水瓶。



スクリュー式の蓋を取り外し、中にローズウォーターを入れておくとキャップの上部があいているのでそこから香りが出てくるという仕組みになっています。



モロッコの雑貨といえばバブーシュ!パリとモロッコ・マラケシュに住む2人の日本人女性が立ち上げた「スムスム」というクリエーションユニットがすごくいい!ここのバブーシュは、他には無いオリジナルカラーが魅力なんです。フレンチの要素が入った色使いのバブーシュは、大人用とこども用があるので、親子で楽しめます。



美しいツヤとしなやかな肌触りの大ぶりなタッセルは、モロッコのサブラというサボテン由来の植物性の糸で作られています。普段使いのカゴバックに、ひとつつけるだけで大人のカゴバックに大変身。技術の高い職人が作るタッセルはとても丁寧に作られており、美しく高級感があります。カラーバリエーションも、大人っぽい色使いでコーディネートしやすそうなものばかりが揃っています。



また、マラケシュの生地とこのタッセルを組み合わせて作られたポシェタというポーチたち。色の組み合わせが何ともすてきで、シンプルなドレスにこのポーチを持つだけで、もう他に何もいらない…。というくらい華を咲かせてくれます。柄は、生地がなくなり次第終了という事で、お気に入りの色柄を見つけたら、ぜひ手に入れてください。



こちらは「カーラ・ジアノッティ」というイタリア人デザイナーが作る、モロッコの伝統刺しゅうによるネックレス。モロカンサブラで作られたネックレスは、シルクのような光沢です。エキゾチックなアクセサリーで、他の人とはちがうファッションを楽しんでください。




この他にも、色鮮やかなカゴやリサイクルの袋を使って作られたポーチ。




伝統織物や、ハンドメードの靴など。

今週の9階 祝祭広場は、ヨーロッパとアフリカのいいとこどりをした「モロッコ」!あなたもマラケシュのスークに迷い込んでみませんか?


■『文化が混じりあう エキゾチックスタイルを楽しむ モロッコフェア2015』

◎7月21日(火)まで
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※最終日は午後6時終了

◆関連記事
▼モロッコフェア2015 フレンチモロカンスタイルのインテリア

▼モロカンコスメに注目! 『文化が混じりあう エキゾチックスタイルを楽しむ モロッコフェア2015』

▼“暮らしの劇場 7月の見どころ”の『モロッコフェア2015』はこちら




※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/06/20更新)