ライフスタイルニュース

Kawaii 雑貨

一家にひとつ!
ずっと使い続けたい収納箱「印箱」


雑貨日記

  • 更新日: 2016/3/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

絆創膏や薬など、お家の救急用品は、どんなところにしまっていますか?


「印箱」 (大)4,212円 (中)3,888円 (小)3,564円

昔、会社の事務机の上で印鑑などを収納していたという、どこか懐かしいボックス「印箱」に収納しませんか?



蓋を開けると、そこにはたくさんの仕切り。



こんなふうに、自分で自由に仕切りを作るようになっています。だから、小さなものもしっかり細かく収納。



取っ手付きのボックスは、いつでもサッと持ち出すことが出来ます。



ボックスの留め具には、かわいい犬のマーク。



ひとつひとつ職人の手によって作られる木製ボックスは、使い込むほどに味が出て来るので、経年変化も楽しむことが出来ます。

裁縫道具入れとして、救急箱として、また、工具入れとして。ずっと使い続けたくなる定番を、あなたのお家にもおひとついかがですか?

◎阪急うめだ本店 7階『日本の手仕事サロン 荒物雑貨店』


※facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/10/23更新)