ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「祝祭広場」の「アートビジョン」東京芸術大学大学院映像研究科作品


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2012/10/25
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店の9階から12階の4層吹き抜けの高さ16mの「祝祭広場」。
広場の壁面には、6m四方の大型LEDビジョン「アートビジョン」が設置されました。
毎日、若手クリエーター達の映像アートが配信されるそうです。

昨日少しだけ、お見せしました、「2011 学生CGコンテスト優秀作品特集」に続き、今日は東京芸大大学院映像研究科の作品を、またまた静止画ですが、ご紹介します。


『つままれるコマ』田中美妃
◎2012年11月6日(火)まで配信


田中美妃さん



『Googuri Googuri』三角芳子
◎2012年11月6日(火)まで配信


三角芳子さん


お二人の作品が、どんな映像なのか、とても興味をそそられますね。
期間中は祝祭広場で、誰でも見ることができるので、私も早速、見に行ってみようと思います。



皆さんも、新しい「祝祭広場」で、「アートビジョン」の映像アートを鑑賞してみては、いかがでしょうか。
才気あふれる新進クリエーターの作品との出逢いが、広場で過ごす時間を豊かにしてくれそうです。


◎阪急うめだ本店 9階 「祝祭広場」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/29更新)