ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

アクセサリーを“お見立て”してもらおう!
岩戸燿平さんの陶磁アクセサリーコレクション
~ルネッサンスⅡ~


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/4/8
  •  
  •   mixiチェック



女性なら誰しもが憧れるアクセサリー。
陶匠・岩戸燿平(いわと ようへい)さんは陶磁の伝統技法を生かした陶七宝や金・銀などを駆使し、陶磁アクセサリーを制作されています。

中でも瑠璃色が際立っていますね。瑠璃はラピスラズリとも呼ばれ、由緒ある七宝のひとつでもあります。また、神の神殿を飾る宝石として聖書にも記されているとか。
日本ではシルクロードの終着駅として大陸との交流が盛んだった時期にさえ、天皇など貴族階級のごく一部が宝飾品としてわずかに所有するのみでした。
高貴な色と独創的な美しい細工は、神秘的な魅惑にあふれていますね。





「焼物らしさ&らしくなさを絶妙の加減でミックスしました」とおっしゃる岩戸さん。
クリエーターである岩戸さんは、また、驚くべき“お見立て”の達人でもあります。
色とりどりのきらびやかなネックレス、イヤリング、チョーカーなどが並ぶ中から、まるであなたのために作られたかのようなアクセサリーを見事に見立てていただけるにちがいありません。運命の出逢いをこの機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか。身につけた瞬間から、あなたをもっと輝かせてくれるでしょうから。

■第29回 岩戸燿平 陶磁アクセサリー展 ~ルネッサンスPartⅡ~
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2013年4月9日(火)まで
※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/04/23更新)