ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ミニチュアドールが魅せるロマンティックの世界「ミニチュアフェア」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/5/9
  •  
  •   mixiチェック



時はヴィクトリア朝、黄金期と呼ばれた時代。その時代の持つロマンティックで、そして夢の詰まった世界を彷彿とさせるミニチュアドール。



可愛らしさの中にどこかアンニュイさを秘めたその表情は、見つめているだけでお伽話の中に入り込んだかのよう。ロマンティックだけれども、決して甘いだけのメルヘンではなく、まるで絵画を切り取ったような崇高な世界が描かれているのです。

グラスアイの煌めきを携えた表情もさることながら、お洋服の緻密さまで、作家のこだわりが込められているのがひと目で見て取れます。



そんなヴィクトリアの麗しい世界を中心に、海外作家のミニチュアの買い付けを行なっているのは水島みち子さんと木下幸子さん。お二人の世界観に惚れ込み、何十年も通い続けていらっしゃるファンの方も少なくはありません。

作品はほとんどが一点物であるため、イベント初日は運命の子に出会うため、朝から多くのお客様がつめかけていました。



幼い頃の絵本や、お人形遊びや、はたまた芸術の世界か、どこかで感じた憧れにも似たときめき。心の奥に眠っていた気持ちが、そっと揺り動かされる甘美な心地良さがありました。


◆ミニチュアフェア
◎5月8日(水)~5月13日(月)
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』南街区 セッセコミュニティスペース
※催し最終日は午後5時まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/26更新)