ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

英国フェア2013
「ティレル・カッツ(Tyrrell Katz)」
英国中で愛されるジェームズ・ティレル(James Tyrrell)さんのキュートなイラストレーション


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/10/13
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

英国ファンにとっては、たまらない!恒例、阪急うめだ本店の英国フェアが今年も開催されています。
いつにも増して楽しく華やかな売場で、イラストレーションの実演をする、デザイナー、イラストレーターのジェームズ・ティレル(James Tyrrell)さんにお会いしました!


ジェームズ・ティレル(James Tyrrell)さん

ロンドン名物、赤い二階建てバス、ダブルデッカー(Double Decker)を描いていたジェームズさん。
かたわらには、バッキンガム宮殿の衛兵の姿もありますね。
あまりに愛らしいイラストレーションに目が釘付けになりました。


ジェームズ・ティレル「手描きイラストレーション」 各21,000円(フレーム付き)

ジェームズさんがデザイン・ディレクターを務める「ティレル・カッツ(Tyrrell Katz)」は、ジェームズさんとジュリア・カッツ(Julia Katz)さんを中心とするクリエイティブ集団による、バレエ、動物、スポーツなどをモチーフとした雑貨ブランド。
会場には小物雑貨はもとより、ジェームズさんの手描きのイラストレーションが並んでいます。


ジェームズさんが「英国の王立バレエ団、ロイヤルバレエ(The Royal Ballet)から依頼を受けて作りました」とおっしゃるバレリーナ・シリーズ。
コヴェント・ガーデン(Covent Garden)にあるロイヤルオペラハウス(Royal Opera House)でも販売され、英国中で愛されている大人気のシリーズです。
グッズももちろんかわいいですが、手描きの絵の温か味はやはり格別!
バレエの様々なポジションが愛らしいタッチで描かれています。




動物をテーマにした作品もたくさん。
多彩な色遣いの愛くるしい鳥たち!
クラリッサ(Clarissa)、エリック(Eric)…など、それぞれ名前が付けられていますね。



サッカー選手たちのユーモラスでひょうきんな表情と言ったら!

愛嬌たっぷりのカラフルでポップなジェームズさんのイラストレーション。
「こどもたちやみんなを笑顔にするような絵を描くのが大好き!」とおっしゃるジェームズさんの言葉通り、見る人みんなを幸せにしてくれますね。

■英国フェア2013
「ティレル・カッツ(Tyrrell Katz)」
◎阪急うめだ本店 9階 催場
◎2013年10月15日(火)まで ※催し最終日は午後6時終了

【関連記事】
▼英国フェア2013 柴田 雅章 クライヴ・ボウエン 二人展 日英のスリップウェアに息づく「用の美」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/04/01更新)