ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「アトリエ水無月」陶芸家・野口 あき子さんの愛らしい迎春の器


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/11/23
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店


陶箱 KO金彩 10,500円

この時期になるとそろそろ気になってくるのが迎春の準備ですね。
阪急うめだ本店のキッチン&ダイニングの売場では、ちょうど「アトリエ水無月」の陶芸家、野口あき子さんの迎春の器が特集されていました。

マットな桜モチーフが配された清廉な陶箱。
金彩で輪郭を描かれた満開の桜が深いブルーで縁取られています。



オリジナルの白マット釉を使われた陶箱は小振りなサイズもあり、とても新鮮!
柔らかい和の文様は、何とも洒落たお正月の食卓を演出してくれそうです。



蓋を開けると中にも、やや大振りな桜が柔らかいタッチで描かれています。
少人数用のおせちはもちろん、主菓子などにもちょうど良い上品なサイズ感です。


二段重箱 KB金彩 12,600円

明るくさえずるような愛らしい小鳥が描かれた「Kotoriシリーズ」。



蓋裏などに鳥と一緒に登場するのは、お花のつぼみ。
小鳥が木の枝をぴょんぴょんと飛び移る動きが、つぼみで表現されているのだとか。


左)二段重箱 KB金彩 12,600円
右)角皿 KO 各1,575円

愛らしいモチーフでほっこりなごめる食卓。
誰にでも親しみやすい絵柄の器は、お正月はもとより、普段にも気楽に使える優しさが嬉しいですね。

■「アトリエ水無月」迎春の器 特集
◎阪急うめだ本店 7階 キッチン&ダイニング
◎2013年12月31日(火)まで ※催し最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/09更新)