ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

新しい年に部屋を明るく演出してくれる
セルジュ・ラシスの馬の絵


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2013/12/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「森の乗馬」 リトグラフ/シルクスクリーン 約11×16cm(イメージサイズ) 8,400円(額付き)

1933年、フランス、ビアリッツ生まれの画家、セルジュ・ラシス(Serge Lassus)。
セザンヌやデュフィの影響を受けた耽美主義を追求し、形や色が単純化された森の乗馬シリーズを多く描いています。
金をあしらった緑など、非現実的な背景を取り入れた爽やかな乗馬風景が表現された「森の乗馬」。
清々しい色づかいの中にどこか神秘的な雰囲気が漂います。


「木陰」 リトグラフ/シルクスクリーン 約16×11cm(イメージサイズ) 8,400円(額付き)

馬に乗る三人の騎手たちが木陰でくつろぐような静かな情景が描かれた「木陰」。
日差しをさえぎるような大きな明るい緑の葉が、シュールな魅力を醸し出します。



飾ると部屋の空気まで浄化されそうな清涼感。
絵の中で用いられている澄んだ緑や青の色はとても優しく心をなごませてくれます。
ラシスの気品に満ちた馬の絵は、新年の部屋を明るく優雅に演出してくれそうです。

■セルジュ・ラシス(Serge Lassus)
◎阪急うめだ本店 7階 「ギャラリー琢(たく)」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)