ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

少女のような雛祭気分を運んできてくれる
「祖雅堂(SOGADO)」の愛らしい江戸木目込み人形の雛飾り


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/1/28
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



会津 立雛 扇型台 木村  一秀 作 江戸木目込人形「神雛」 52,500円

桃の節句、雛祭。
女の子のいるお家はもちろん、女性の一生の無事と幸せを祈って、自身のためにも飾りたい雛人形。
阪急うめだ本店 7階 日本の手仕事サロン「祖雅堂」で、江戸木目込人形の愛らしいお顔のお雛様をみつけました。

木製の胴体に溝を彫り、そこに布地の端を埋め込み、衣裳を着せて作られる“木目込人形”。
木目込み人形師・木村 一秀 作「神雛」は、幼さの残る愛らしいお顔のお雛様。
衣裳や扇形台、屏風に清楚な桜の花の意匠があしらわれています。


会津 立雛 正角台 「梅だより」 52,500円

こちらは、衣裳、正角台、屏風に梅が配された「梅だより」。
「神雛」より少し大人の、気品あふれるお顔立ち。
梅の香が匂い立つような清らかな風情です。



心をほっと和ませる、優しい表情の江戸木目込み雛人形。
少女のような愛らしい雛祭気分を毎日運んで来てくれますね。

■江戸木目込み人形「神雛」「梅だより」
◎阪急うめだ本店 7階 日本の手仕事サロン「祖雅堂(SOGADO)」
◎2014年3月3日(月)まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/10/25更新)