ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

世界のチョコ愛好家が注目するタブレットチョコレート
チョコレートソムリエ さつたに かなこさんプロデュース
「タブレットチョコレートミュージアム」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/1/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



チョコレートの原料となるカカオ豆はワインのぶどうのように産地や品種、製造方法で大きく味わいが変わります。
カカオ豆(Bean)の焙煎から板チョコ(Bar)までを工房で一貫して作る、“Bean to Bar”と呼ばれるタブレットチョコレートは、その違いがよく分かることから、今、世界のチョコレート愛好家たちの注目の的!
そんなタブレットチョコレートを30ブランド、約200種類を一堂に集めた「タブレットチョコレートミュージアム」が阪急うめだ本店の祝祭広場に出現しています!


「マストブラザーズ」ベリーズ(1枚、アメリカ製) 各1,365円

今回この「タブレットチョコレートミュージアム」のプロデュースを手がけたのは、チョコレートソムリエの、さつたに かなこさん。
「“Bean to Bar”ブームの先駆けとなったのが、こちらの『マストブラザーズ』です」と、さつたにさん。



さつたにさんが厳選した、チョコレート愛好家にはたまらないタブレットチョコレートたち。
タブレットチョコレートだけで、これだけのラインアップを目にするのは初めてです!
チョコレート大好きの皆様、カカオ本来の味を存分に楽しもうではありませんか!

■「タブレットチョコレートミュージアム」
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場 バレンタイン チョコレート博覧会
◎2014年2月14日(金)まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/11/28更新)