ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

世界で活躍するアーティスト、高橋 信雅さんの世界観がつまったおしゃれなクッション


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/6/9
  •  
  •   mixiチェック

阪急うめだ本店



世界でもめずらしい、クッションに特化したブランド「アンドクッション(& Cushion)」。
デザイナーやアーティストとコラボレートしたクッションなど、扱うアイテムはすべてオリジナルというこだわりです。


「Nobumasa Takahashi」コラボ クッションカバー
左から Building/Forest 
(各45×45cm、綿100%) 各5,400円
(※中材別売り:ヌードクッション、フェザー100%、45×45cm 各1,944円) 

アーティスト、イラストレーター、アートディレクターとして世界で活躍する高橋 信雅(たかはし のぶまさ)さんとコラボした、おしゃれなオリジナルクッションがこちら。


Forest(フォレスト=森)柄 部分

「マチエール(表情)」を研究し、そこで発見した効果的な仕掛けを中心に絵を構築する高橋さん。
線画で具象を描く手法で、キャンバス地に黒い線で描かれた独特のグラフィックな絵。
発泡プリントによるデコボコ感がキュートです。
森の木の中に、かわいい顔が見えるでしょうか?


Building(ビルディング)柄 部分

お魚のカタチをしたビルの屋根など、未来都市のような「ビルディング」柄。
じっくり見ると、だまし絵のような不思議な立体感が!



遊び心あふれる高橋さんならではの世界観が凝縮する洗練されたクッション。
シンプルなモノクローム柄は、白いソファにもマッチ。
クッションをひとつ変えるだけで、お部屋のイメージがハイセンスにバージョンアップしそうです。

■「Nobumasa Takahashi(のぶまさ たかはし)」
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区 『アンドクッション(& Cushion)』

【アートのある暮らしの関連記事はこちら】
【JAPANフェア2014】 Nippon Creation 2014 野口 太郎×川尻 潤




やさしい肌ざわりと存在感のあるインドのテキスタイル 『ババグーリ(babaghuri)』の「ネルー・クマール(Neeru Kumar)展」




空間がやさしく彩られるアメリカのヴィンテージガラス フェントン・ガラスの魅力




高級感あふれるチタンとガラスの競演 かがやき、ゆらぎ、透き通るグラスウェア 「プレミアムチタングラス Sun Fly(サンフライ)」




すがすがしい水をイメージした有田焼の器 『アリタポーセリンラボ(ARITA PORCELAIN LAB)』 「ジャパンブルー(JAPAN BLUE)」





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/05更新)