ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

北欧にインスピレーションを得て
斉藤 謠子 パッチワーク作品展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/6/18
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



キルトファン待望の「斉藤  謠子 パッチワーク作品展」が「阪急うめだギャラリー」で始まりましたね!
千葉県在住の人気のパッチワークキルト作家、斉藤  謠子(さいとう ようこ)さん。
新刊本『斉藤謠子の愛しいキルト 北欧を旅して』の発売を記念して、掲載された作品を中心に大作約20点が一堂に展示されています。


新刊本『斉藤謠子の愛しいキルト 北欧を旅して』(NHK出版) 2,052円
撮影 青山 紀子

展覧会のテーマは「北欧」。
斉藤さんが北欧を旅し、その自然や手工芸からイメージして制作された作品が並びます。


「クルビッツ・空想の花タペストリー」 材料セット 17,172円(※作り方・写真などは含まれません)

会場では斉藤さんが主宰するパッチワークスクール兼ショップ「キルトパーティ」のオリジナルキットや生地の販売も。
「クルビッツ・空想の花タペストリー」は、NHKテキスト「すてきにハンドメイド」(毎月21日販売)の4月~9月号に掲載された、斉藤さんのマンスリーキルトの材料セット。
新刊本『斉藤謠子の愛しいキルト 北欧を旅して』に、“クルビッツ・空想の花”として掲載されています。


「王子と王女」 材料セット 3,240円(※作り方・写真などは含まれません)

鑑賞するだけでなく、バッグやポーチなどさまざまな形で暮らしの中にとりいれることで、さらに楽しさが広がるキルト。

リースのなかで王子と王女が仲むつまじく踊っているデザインのミニバッグ。
ウール刺しゅうからヒントを得て、ブルー地に白糸だけのシンプルな構成です。

会場では斉藤 謠子さんによるデモンストレーションも行われます。
(※不在の場合もございます)
ひと針ひと針縫いつながれたキルトの手作りのあたたかさや、自由な発想を形にする造形の面白さを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

■斉藤 謠子 パッチワーク作品展 <入場無料>
◎阪急うめだ本店 9階「阪急うめだギャラリー」
◎2014年6月18日(水)~6月22日(日) ※最終日は午後6時閉場

【同時開催】
■「スーク クリエーターズマーケット」
◎阪急うめだ本店 9階「阪急うめだギャラリー」
◎2014年6月18日(水)~6月21日(土) ※最終日は午後6時閉場


※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/05更新)