ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

暮らしを彩るすずやかなガラス
「迫 二郎・上村 由希 ガラス工芸 二人展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/6/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



ガラスという素材を駆使し、独自の表現に挑む、ガラス工芸作家、迫 二郎(はざま じろう、1956-)さんと上村 由希(うえむら ゆき、1962-)さんの二人展が、阪急うめだ本店 9階「アートステージ」で催されています。
色とりどりの涼しげなガラス!
思わず目が奪われます。


迫 二郎 金口巻瑠璃硝子鉢 48,600円

迫 二郎さんの、目の覚めるような瑠璃色のガラス鉢!
安定感のある、端正なまるい造形。
深い清らかな青に引き込まれそうです。


迫 二郎 T-BOWL 銀窯変銅赤 91,800円

クリスタルガラスを熔かした、より透明度の高いガラス素材と銀を使った、「銀窯変(ぎんようへん)」という技法で、和の伝統美を追求する迫さん。
こちらの「T-BOWL(茶碗)」をはじめ、既存のガラス制法技術をさらに進化させたオリジナルな作品が並びます。


上村 由希 マジョルカ 194,400円

さらにもう御一方。
繊細な感性で、ガラスによるコラージュの世界を追求する、上村 由希さん。
昨年好評だった「アートステージ」での展覧会に続き、2回目の出展です。
今回一緒に展覧会を行っている迫さんは多摩美術大学の先輩にあたるのだとか。


上村 由希 夏の記憶 259,200円

さまざまな技法で作られたガラスのパーツを、透明なガラス板の表裏に抽象的にデザインされ、額装された絵画のような作品です。




軽やかに流れる協奏曲のようなお二人の競演。
初夏の暮らしをすがすがしいガラスでいろどってみてはいかがでしょうか。

■迫 二郎・上村 由希 ガラス工芸 二人展 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 9階「アートステージ」
◎2014年6月18日(水)~6月23日(月) ※催し最終日は午後6時終了

【展覧会 関連記事はこちら】
北欧にインスピレーションを得て 斉藤 謠子 パッチワーク作品展






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/05更新)