ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

これまでの靴下とは違う才色兼備のスグレモノ
永田 宙郷さんデザイン「Jungle Tokyo」の靴下


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/7/15
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


「Jungle Tokyo」靴下 1,728円
Size: Unisex Onesize(22-27cm)

片側だけ、アンクレットをつけたようなおしゃれなマリンボーダーの靴下!
さりげなく左右アシンメトリーの遊び心あふれるおしゃれな靴下は、日本の伝統工芸と地場産業の活性をテーマに活動するデザインラボ「EXS Inc.(イクス)」の永田 宙郷(ながた おきさと)さんがデザインを手がける「Jungle Tokyo」の靴下です。



靴下製造のメッカである奈良の製造技術を用い、GOTS基準に沿ったControl Union認証のオーガニックコットンを表糸に使用した靴下は、リブ(履き口のゴム)がないので、締め付け感のない履き心地。
ノンリブながら、足全体が包み込まれるようなフィット感。
履き口の後ろ側で上質をさりげなくアピールするエクスクラメーションマーク「!」のタグもかわいいポイントですね!


「Jungle Tokyo」靴下 1,728円
Size: Unisex Onesize(22-27cm)

つま先とボディの連結個所を職人がひと目ずつ縫い合わせる“ハンドリンキング”を用い、継ぎ目を感じさせないスマートなビジュアル。
つま先の縫い合わせ部は、あえて足裏側にもってきているので、サンダルを履いた時、靴を脱いだ時のシルエットがとても美しいのです。



足のカタチに均一にフィットするように、足首、ふくらはぎ、履き口、足裏の度目(ニットのループの大きさの値)を調整。
裏糸には伸縮性の良い40/70(糸の太さ)の糸が使用(一般的に使われるのは30/70や20/70)され、ユニセックスのワンサイズ展開も可能になったのだとか。



パッケージはトレードマークの「!」がポイントになったキュートなルックス。
ちょっとしたプチギフトにもぴったりですね。

これまでの靴下とはひと味もふた味も違う才色兼備な靴下。
サンダルとおしゃれにコーディネートできるので夏の旅にもおすすめです!

■「Jungle Tokyo」
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』中央街区 『アンドクッション(& Cushion)』

【『アンドクッション(& Cushion)』 関連記事はこちら】
世界で活躍するアーティスト、高橋 信雅さんの世界観がつまったおしゃれなクッション






※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/04/23更新)