ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

現代美術の世界に生まれた新たなジャンル
「石川 珂旦 美の世界展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/10/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



革新的な造形で独自の世界を築く、石川 珂旦(いしかわ かたん)さん。
ジュエリーなどの金工作品、抽象や具象の絵画作品、彫刻や陶芸の立体造形作品など、多彩な創作活動を行い、ことにこれまでは美術品として認知されていなかったジュエリーを素材として、かつては不可能とされていた美術館や美術画廊での発表を可能にし、国内外で注目を浴びています。


指輪「Aleta(アレタ)」 367,200円

「金工作品、絵画作品、立体造形作品を制作していますが、自分の中ではどれが一番ということはありません。どれも自分の感性から自然に生まれたものです」とおっしゃる石川さん。

ことに、流麗かつ気品あふれるフォルムのジュエリーは、ひとつの彫刻物として鑑賞した際にも圧倒的な美しさ。


指輪「Aleta(アレタ)」 367,200円

「リングは指にはめ、動いた時に最も美しい造形を目指して制作しています。三次元プラス四次元を表現したいのです」と語る言葉通り、体の動きに伴う陰影の優美な流れにより、これまでにない独特な時の移ろいを追求されています。
「もちろん指にしやすいものが大前提なので、装着感の良いものしか作りません」との言葉通り、美術的価値と心地良い装着感を両立させています。


 「Movements(ムーブメンツ)」 108,000円

観る者に押し付けるのではなく、観る者を引き寄せる絵画。
思索に富んだ精神性や象徴性を含むモチーフは想像をかきたて、深い感銘を与えてくれます。


「清雅 ―graceful―」 43,200円

従来の概念を超えた抽象造形は、日本人独特の非対称性に対する伝統的な美意識が根底に感じられます。
静ひつな美しさをもつ作品は、複雑に絡み合う曲線の織りなす美しさと、どこから見ても芸術的鑑賞に耐えうる多面的な美を宿しています。



既成概念から脱却し、さまざまな手法で表現される美の世界。
現代美術に新しいジャンルを築き上げた独自の美に触れてみてください。

■石川 珂旦 美の世界展 <展示販売>
◎2014年10月15日(水)~10月21日(火) ※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊

◆展覧会 関連記事はこちら
▼田淵太郎 矢澤良平 二人展「白磁と家具」 心地良く響き合うインテリア


▼鏡開きも威勢よく「上方歌舞伎 片岡 愛之助の世界展」開幕!


▼「上方歌舞伎 片岡 愛之助の世界展」 初日はトークショーも開催!!



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/11/25更新)