ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

~アートの爽やかな風 8人の男子が彩る世界~
薫風展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/11/8
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店


写真左から、
楯とおる、本間基福、鈴木博雄、藤井 誠、齋藤悠紀、櫻井和也、竹部徳真、伊藤 誉


出身校も年齢も異なる若手男性作家で構成されたアーティストユニット「薫風(くんぷう)」。
日本画、洋画、版画、木工芸、陶芸…とジャンルも様々な8人の男子が、阪神美術画廊に結集しています。


楯 とおる「不確定な猫」 アクリル・パネル SM 61,560円

アクリル絵の具に青い砂を混ぜてつくられる下地の上に、アクリル絵の具でペインティングするという、油彩画家、楯 とおる(たて とおる、1985-)さん。

いくつもの部分にステンドグラスのような黒い線で縁取られる絵の中のモチーフ。
画面に紡がれる深い色彩に心地よくいざなわれます。


竹部 徳真 「零れ日 ―浪々―」 木工芸・クロマツ 径14×高さ18cm 73,980円

素材の良さを引き出し、わび、さびに華美を加えた作品を生み出す木工作家、竹部 徳真(たけべ とくま、1987-)さん。

極限まで薄く挽いたマツのオブジェの中に光源を置き、その光を透過させて幻想的な空間を作り出す木工芸、「零れ日(こぼれび)シリーズ」。
ロクロを用いて創られる有機的な作品に、あたたかな零れ日の時間が満ちてゆきます。


鈴木 博雄 「真達羅大将図」 日本画 和紙・岩絵の具・金泥 SM 86,400円

江戸時代初期の画家、俵屋 宗達(たわらや そうたつ)ら琳派の表現方法を継承し、豊かな装飾性とデザイン性で、古典絵画のユーモアを織り交ぜた日本画を表現する鈴木 博雄(すずき ひろお、1986-)さん。

十二神将の内の「真達羅大将図(しんだらだいしょうず)」。
十二支では寅神である「真達羅大将」。興福寺の国宝 真達羅大将像は頭に虎を戴き、合掌する像ですが、こちらは後光のような火焔を発し、目を見開くユーモラスな虎の姿で表現されています。


藤井 誠 「蓮」 油彩・キャンバス SM 95,040円

水や風など形のないものを通して自然の深淵に近づこうとする、絵画詩人、藤井 誠(ふじい まこと、1984-)さん。

清廉な白い蓮の花を俯瞰し、浄化された空気感に心洗われる油彩画「蓮」。
油彩画とは思えない優しくマットなマチエール。
静ひつな写実画には奥ゆかしい気品が漂います。


伊藤 誉 
「Trustee & Artman」 10×10×8cm 7,020円
「光と循環のみどり」 18×13×2cm 18,360円


低い温度から陶化する陶土を用い、油絵の具やアクリル絵の具で彩色する陶器。
伊藤 誉(いとう ほまれ、1989-)さんの立体の造形は、釉薬を使わず、ガラスコーティングするため、独特の発色に。

座る人型のユーモラスなオブジェ「Trustee & Artman」は、スマートフォンなどのホルダーとしても使えます。


櫻井 和也 「静かな想い」 油彩・キャンバス F8号 172,800円

大正・昭和期に活躍した版画家、長谷川 潔(1891-1980)を彷彿とさせる世界観を持つ、油彩画家、櫻井 和也(さくらい かずや、1982-)さん。

静物画と風景画をミックスさせたような思索的で哲学的な画風が、「静かな想い」を彩ります。


本間 基福 「朝の始まり」 油彩・キャンバス S3号 135,000円

世界を渡り歩き、アメリカ ペンシルべニア州のエディンボロ大学(Edinboro University of Pennsylvania)に在籍中の本間 基福(ほんま もとふく、1991-)さん。

宇宙の始まりと終わりを表す阿吽(あうん)の狛犬など、深い精神性を感じさせる重厚なモチーフのクローズアップは、迫力満点。
日本の古美術をこよなく愛すユニット最年少は、阿吽の呼吸で力強く今展初参戦。


齊藤 悠紀 「菊に麝香揚羽」 銅版・雁皮刷り 20×15.5cm 35,640円

薄い半透明の和紙である雁皮紙(がんぴし)に刷る銅版画。
妖艶に咲く菊の花に群がる麝香揚羽(じゃこうあげは)はいったいどれだけいるのでしょうか。

版画家、齊藤 悠紀(さいとう ゆうき、1982-)さんが緻密に描く画面には、いくつもの隠しアイテムが潜み、作品を見るたび、新しい発見に心躍ります。



芸術という言葉のもとに様々な地域から集まった8人の若き精鋭。
日々切磋琢磨し、のびやかに躍進する日本男児たちの爽やかな風に吹かれてみてはいかがでしょうか。




■~アートの爽やかな風 8人の男子が彩る世界~ 薫風展 <展示販売>
◎11月5日(水)~11月11日(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊


◆展覧会 関連記事はこちら

▼『イタリアフェア2014』 ロベルト ピビリ バロック美術とその色彩 Roberto Pibiri ― Baroque Paintings 【阪急うめだ本店】







▼『イタリアフェア2014』 スペイン広場のような祝祭広場にイタリア育ちの彫刻家 中村 真木さんの大理石彫刻が登場! SCULPTOR - MAKI NAKAMURA  【阪急うめだ本店】







▼『イタリアフェア2014』 おかい みほ 絵画原画と油彩・陶造形展 ~イタリア日和~ Esposizione di Miho Okai 阪急うめだ本店


▼『イタリアフェア2014』 「ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ原画展」開幕! 古代ローマの魅力にタイムスリップ! 【阪急うめだ本店】







▼『イタリアフェア2014』 「ヤマザキマリ テルマエ・ロマエ原画展」 ヤマザキマリさんのトークショー&サイン会も開催!【阪急うめだ本店】








※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/10更新)