ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

愛に満ちた甘美な色調
「~愛と幻想の画家~ シャガール 版画展」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/11/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪神梅田本店

色彩の魔術師、シャガール!
その幸福感、その浮遊感…。
見るたびに新しい感動が湧きあがる稀有なアーティストです。



愛と夢の世界を描き続けた色彩の画家と言われるマルク・シャガール(Marc Chagall、1887-1985)。
20世紀を代表するフランスの巨匠は生涯に渡り、油彩画に等しい表現手段として積極的に版画を手がけ、その評価と人気は今も高まるばかりです。


「ロミオとジュリエット」 リトグラフ 65×101cm 594,000円

シャガールがパリ・オペラ座の天井画を描いたことはつとに知られていますが、その天井画の一部に描かれているのが、抱き合いながら浮遊するロマンティックな「ロミオとジュリエット」。


「フルートを吹く人」 リトグラフ 25×42cm 216,000円

音楽的な要素が多く散りばめられているシャガール作品。
フルートを楽しげに吹く人やバイオリン、鳥などが印象的なブルーの画面に構成されています。


「日曜日」 リトグラフ 67×56cm 410,400円

頬を寄せ合う恋人たちが空からノートルダム寺院やエッフェル塔などを見下ろす「日曜日」。
幸せそうな恋人たちはシャガール自身と二度目の結婚相手となったヴァランティーナです。


写真左から
「ダビデ」 リトグラフ 1,296,000円
「コンコルド広場」 リトグラフ 270,000円



写真左から
「ダフニスによるクロエの発見」 リトグラフ 1,620,000円
「天使の湾」 リトグラフ 216,000円




様々な色彩が響き合い、協奏曲を奏でるようなシャガール作品。
愛の喜びや幻想的な夢が交錯する絵が、魔法のように空間を甘美な色調へといざないます。

■~愛と幻想の画家~ シャガール 版画展
 <展示販売>
◎11月12日(水)~11月18日(火) ※催し最終日は午後5時終了
◎阪神梅田本店 9階 阪神美術画廊


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/29更新)