ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

19世紀のヨーロッパ貴族に愛されたステンドグラス
“ノーブル・ミュージアム”「レ・カドー・デュ・パッセ」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2014/12/2
  •  
  •   mixiチェック

■阪急メンズ大阪


ステンドグラス 349,920円

色とりどりのガラス片を組み合わせて作り出される光のアート、ステンドグラス。
繊細さと厳かさを兼ね備え、“フランスの芸術品”とも称されるステンドグラスは中世ヨーロッパで教会と共に普及し貴族の個人宅などに広がりました。
阪急メンズ大阪 1階の特設スペースで特集されているのは、そんなステンドグラスの中でも、芸術的な絵が描かれた希少なステンドグラスです。

ステンドグラス 226,800円

19世紀の貴族に愛された希少品には、風景や人物など精緻な絵付けが施され、丁寧な手の仕事が見て取れます。


ステンドグラス 194,400円

当時は瀟洒な貴族の別荘などで使用されていたステンドグラス。
100年以上も前に作られた作品ならではの高貴な雰囲気が漂います。


テーブルの上のステンドグラス 43,200円
アイアンステンド台 8,100円


窓やドア、それに間仕切りとしてステンドグラスをはめ込むのはもちろんのこと、アイアンステンド台を活用して簡易なお部屋のインテリアとしてもお洒落な空間を演出できます。



ステンドグラスを通して降りそそぐ光を愛で、ノーブルな楽しみを味わってみてください。

■「レ・カドー・デュ・パッセ(Les cadeaux de passÉ )」
ステンドグラス&男の趣味雑貨ショップ
◎12月9日(火)まで
◎阪急メンズ大阪 1階 特設スペース

■クリスマスシーズンを楽しむ 関連記事
▼時代を超えてきらめくテーブルウエア オールドノリタケ


▼とっておきのクリスマスシーズンを楽しもう! 光の“ヒンメリ”と北欧クリスマスマーケット




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/09更新)