ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『阪急ファッションウイークス』
ドールアーティスト「アンドリュー・ヤン」のプレイフルなファッションドール登場!
Fashion dolls by Andrew Yang


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/2/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


MARNI

スポットライトを浴び、ランウェイを誇らしげに闊歩するファッションドール。


LANVIN

「LANVIN(ランバン)」、「MARNI(マルニ)」などトップメゾンをはじめ、総勢約75体のモードなブランドの最新コレクションに身を包むドールたちが今、阪急うめだ本店 1階のショーウインドーをはじめ各階に登場しています!


ANDREW YANG

制作を手掛けるのは、ニューヨーク ブルックリンをベースに活躍するドールデザイナー、アンドリュー・ヤン(Andrew Yang、30)。
2008年、彼自身がすべてをハンドメードで作るドールラインを立ち上げ、独自の感性で作りあげられた作品が話題になりました。
さらに2010年、アメリカ版「VOGUE(ヴォーグ)」誌編集長、アナ・ウインターに認められたことで一躍時代の寵児となり、同年の「ファッションズ・ナイト・アウト」でデザイナーズドールを発表。
今世界のファッションシーンでがぜん注目を集めるアーティストです。


写真左から
GOIRGIO ARMANI、MISSONI、SALVATORE FERRAGAMO、AKRIS


2月18日(水)からの、うめだ阪急の春ファッションの祭典、「阪急 ファッションウイークス」は「遊び心(PLAYFUL)」がテーマ。
春のうきうきとした気分に合わせ、ドールたちも全館でPLAYFUL(プレイフル)なファッションを表現します。


写真左から
MAX MARA、ETRO、LEONARD


人形は高さ約70cm。
実際のファッションショーのコレクションルックをデッサンし、ドールの衣装や表情までアンドリューがすべて手づくりで仕上げています。



ファッションドールはオークション形式で販売され、収益の一部は海外でこどもを支援する、認定NPO法人「国境なき子どもたち」に寄付されます。
※オークション入札は阪急うめだ本店ホームページで2月18日(水)から、祝祭広場で2月25日(水)から受付。最低入札額は5万円。



ファッションショーのランウェイを飾る世界の有名メゾンやデザイナーの作品をドールで再現するクリエイティビティ。
世界を股にかけるドールデザイナーのアーティスティックでモードな世界観を満喫しながら、チャリティもかなうこの企画。
希少なコレクションドールをゲットするまたとないチャンスです!



■『阪急ファッションウイークス』
「アンドリュー・ヤン」ファッションドール チャリティーオークション

◎WEB 2月18日(水)~3月9日(月)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場 特設ブース 2月25日(水)~3月9日(月)

▼アンドリュー・ヤン ファッションドール WEBサイトはこちらから



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/06更新)