ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『フランスフェア2015』
パリ発人気の陶器人形「ナターシャ・プラノ」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/3/12
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

ドイツとの国境近く、おとぎの国のような街並みのアルザス・ロレーヌ地方をテーマに今年も阪急うめだ本店で「フランスフェア2015」が開幕しました!



大きな蝶型の帽子をかぶったフランス・アルザスの民族衣装を着た陶器人形のペンダント。
陶芸作家、画家、イラストレーターとして活躍するナターシャ・プラノ(Natacha Plano)さんが手がけるブランド「ナターシャ・プラノ」のアクセサリーはロマンティックでとてもキュート!


ナターシャ・プラノさん

会場ではナターシャさんがイラストの実演をしていました!
ソルボンヌ大学卒業後、コンピューターグラフィックや陶磁器制作を学び、イラストレーターとして成功した彼女。
フレンチシックなオーラ漂う繊細なアクセサリーコレクションは優しい彼女そのもののエレガントな美しさ。



はじまりは、まずイラストから。
目の前でナターシャさんが、ささっと描き上げてくださった女の子のイラストの可愛さと言ったら!
感動です!
こんなキュートなイラストが立体化され、息を飲むような愛らしいポーセリンドールへと仕上げられます。


グレテル 各27,000円【限定各35】

すべての人形に、それぞれ名前がつけられているところにもナターシャさんの愛情が感じられます。
フランスフェア限定バージョンの「グレテル」は、アルザスの民族衣装を着た赤と黒の2種類。
一点ずつ丁寧に焼き上げ、ハンドペイントした陶器人形にサテンの生地に刺しゅうが施され手作りされたもの。
約6cmほとの小さなドールですが、見れば見るほど魅入られてしまいます。


アントワネット 各27,000円
 
東京の国立新美術館でしか手に入らない、現在開催中の「ルーブル美術館展」のミュージアムグッズ「アントワネット」も今回特別に出品されています。
髪の毛の部分はゴールドやプラチナでペインティングされ、ゴージャスなルックスです。



フランスでは幸せを運び込むお守りとして身につけるポルトボヌール(porte-bonheur)。
小さな陶器人形があなたに幸せを運んで来てくれますように!




■『フランスフェア2015』 「ナターシャ・プラノ(Natacha Plano)」
◎3月11日(水)~3月17日(火)※催し最終日は午後6時終了
◎阪急うめだ本店 9階 催場

◆『フランスフェア2015』関連記事はこちら!
▼待ちに待った「フランスフェア2015」! 祝祭広場は今年も楽しい蚤の市です

▼「オ・ルヴァン・ダンタン」のバゲット

▼「メルシエ」個性派に嬉しいアクセサリー

▼「ダマン リュミエール」のスペシャルメニュー

▼伝統菓子ミラベルタルト

▼「パティスリー ル・ポミエ」のかわいいエクレア



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/06更新)