ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ロゴバキリムと幻想の刺繍芸術『ニュー・カイタグ』展へ行こう!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/3/23
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


ニュー・カイタグ 66×119cm 1,134,000円

トルコの優れた織り手が時間をかけ紡ぎ、染め、織り上げた現代キリム『ROGOBA KILIM(ロゴバキリム)』の新作と世界でもまだほとんど知られていないコーカサス地域で生まれたまぼろしの刺しゅう芸術『new KAITAG(ニュー・カイタグ)』。
いずれも伝統的な技術を継承し、文化を内包した芸術的なテキスタイルが阪急うめだ本店の「コンフォートQ」にお目見えしています。


ニュー・カイタグ(部分)

オスマントルコ時代、皇帝を表すシンボルであったカーネーションの柄を図案化したニュー・カイタグ。
ウズベキスタンで手紡ぎされ、トルコで草木染めされ、アルメニアで手刺しゅうされる布は、一年以上かけて丁寧に仕上げられます。
17~19世紀に盛んに作られたダゲスタンのカイタグ地方の刺しゅう布は19世紀中頃に一旦途絶えましたが、コーカサス地方の女性たちの手によりよみがえり、現代は地模様まで繊細な手刺しゅうを施す芸術品へと昇華されています。


ニュー・カイタグ 77×96cm 918,000円

一説によるとカイタグは当時、新妻が嫁ぐ際に嫁ぎ先へと持参した品。
こどもが生まれた時には、こどもを寝かしつけるゆりかごの上に覆い、こどもがその刺しゅう柄を見ながら安心して眠り、楽しい夢を見るようにと願いをこめてつくられたと言われています。
女性たちは若い頃に母親から刺しゅうを学び、その技術をさらに自分の娘へと伝えて行きます。
刺しゅうが家族に幸運をもたらすお守りとしての役割を果たしていたとは、すてきですね!


手前2枚のロゴバキリム
赤)92×64cm 57,240円
青)67×53cm 34,560円


一方、トルコ、イラン、コーカサスなど中近東の遊牧民が織り上げ、絨毯より古い歴史を持つ、パイルのないテキスタイルであるキリム。
なかでもロゴバキリムはトルコの優れた現代の織り手が時間をかけ丁寧に紡ぎ染めた良質なウールをセンス良く織り上げた表情豊かなキリムです。


木のコマで手紡ぎされる糸

ロゴバキリムの糸は通常手紡ぎでよく使われる車輪を使わず、より原始的な木のコマで手紡ぎされています。
コマを回す速度で糸の太さを調整し、太さを変えることで豊かな表情が生まれます。
ロゴバキリムが“キリムのアート”と呼ばれる所以がこんなディテールにもうかがえますね。


クッションカバー 40×40cm 7,560円 他

200年前に遊牧民が時間をかけ織り上げていたキリムは今も新鮮な感動を与えてくれます。
マチスなど有名アーティストたちもキリムに興味を持ち、豊かな色彩と意表を突くアドリブ性にインスパイアされたといいます。



美しい色彩とぬくもりあふれるデザインを持ち、織り手のセンスが表現された、世界で一枚のニュー・カイタグやロゴバキリム。
精緻な手仕事を生み出す気の遠くなるような長い時間を閉じ込め、年月を経るほどにアンティークへと成長する一枚で空間を豊かにいろどってみてはいかがでしょう。

■ロゴバキリムと幻想の刺繍芸術『ニュー・カイタグ』展 <展示販売>
◎3月18日(水)~4月5日(日)
◎阪急うめだ本店 7階 インテリアショップ「コンフォートQ」

◆アンケートに答えると抽選でキリムクッションをプレゼント!
期間中、売場に展示している12点のニュー・カイタグのなかでお気に入りを3点投票いただき、ご参加いただいた方の中から抽選で3名様にキリムクッションをプレゼント。
※詳しくは売場でおたずねください。

◆時代を感じさせるアートな展覧会 関連記事
▼大河ドラマ「花燃ゆ」展 開幕!阪急うめだ本店】



※Facebookページにジャンプします



※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/30更新)