ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「オールドノリタケ」愛らしいデコレディシリーズが登場!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/3/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



1800年代の末から第二次世界大戦前後頃まで制作されていたテーブルウエア、オールドノリタケ。
大正末期頃から昭和初期頃の短い間に流行したアールデコ期のオールドノリタケはパールのような輝きを持つ釉薬、ラスター彩にいろどられた優美な作風が特徴です。


レディボックス 大正時代頃制作 432,000円

中でも人気が高いのが“デコレディ”と呼ばれる愛らしくおしゃれなシリーズ。
バラを胸に抱くレディのスカート部分が箱になった「レディボックス」。
熟練した筆遣いで描かれた綺麗な表情やエレガントなしぐさ。美しいですね!


レディシェーカー 大正時代制作 108,000円

両手で花を持つ黄色いドレスのレディ。
帽子部分には小さな穴があき、調味料入れとして使える仕様になっています。
恥じらうような可愛い表情のレディシェーカーは、食卓を可憐な雰囲気に演出してくれそう。


インクポット 大正時代頃制作 80,460円

愛嬌たっぷりの、くりくりした目が印象的なフクロウのインクポット。



インクを入れて使うのがもったいないような可愛いらしさ。
アクセサリー入れとして、指輪やピアスをそっとしのばせておくのもステキですね。


写真左から
レディボックス 大正時代頃制作 432,000円
インクポット 大正時代頃制作 80,460円
レディシェーカー 大正時代制作 108,000円
猫のトレイ 大正時代頃制作 194,400円
レディプレート 大正時代頃制作 378,000円


当時の技術の粋を集めて制作され、コレクターズアイテムとしても根強い人気を博すオールドノリタケ。
時代を超えて愛される優美な作品をあなたも手にしてみてはいかがでしょうか。

■オールドノリタケ
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』北街区 オールドノリタケ「ソノリテ」



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/06更新)