ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

木村奈央さんの無数の蝶が舞う圧巻のコンコースウインドー!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/4/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



クリスマスやお正月などさまざまなモチベーションで行き交う人の目を楽しませている阪急うめだ本店のコンコースウインドー。
四季折々にその彩りを変えるウインドーを見て、季節を感じる方も多いのではないでしょうか。
このウインドーのディスプレイが4月から劇場型百貨店の象徴としてアーティスティックにパワーアップしています!



アーティスト・木村 奈央さんが手がける作品のテーマは“初夏の爽やかな風”。
なんと4万匹以上もの蝶が横6メートル、縦4メートル、全7面のウインドーに羽ばたく圧巻の美しさ!



モチーフとなる白い蝶はレシートが材料。
レシートを水に浸しフィルムを除去。和紙の上にちぎり絵のように乗せ、水のり、ロウをかけ熱を加えて着色。蝶型に切り抜き、動きに合わせて銀線でつなぐ…と手間ひまかけて一羽一羽丁寧に作られています。


ウインドー内でパフォーマンス中の木村奈央さん

東京生まれのアーティスト、木村奈央さんは武蔵野美術短期大学を卒業後、玩具メーカーでプロダクトデザイナーとして勤務。
2009年より、無数の蝶によるインスタレーション作品“ラビリンス”シリーズを国内外で発表。
4月のある日、ウインドーで作品にさらに手を加えてゆく木村さんの姿がありました。



木村さんがチョイスした古い家具や洋服などが空間に浮き、蝶の羽ばたきがつくる風の中をさまざまな場所や時を通過してゆきます。



乱舞する蝶の大群が拓いてゆく時の迷宮。
目の前にこの世のものとは思えない夢のように幻想的な情景が繰り広げられます。



光のはざまに解き放たれた幾万もの蝶の羽ばたき。
爽やかな風と戯れを繰り返し、初夏の扉へとあなたをいざないます。



■4月ウインドー“初夏の爽やかな風”
◎5月4日(月・祝)まで
◎阪急うめだ本店 1階 コンコースウインドー


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/29更新)