ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)フェア
ピクニック気分を楽しむバッグ


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/4/22
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


バッグ「澄んだ小川」 135,000円

まるでドレスの装飾をそのまま落とし込んだような斬新なバッグ!
クラフト感あふれる繊細なクリエーションでバッグ業界に新しい風をもたらし話題を呼んでいるフランスのバッグ・ブランド「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)。
デザインを手がけるのは生粋のパリジャンのデザイナー、ブノア・ジャマン(Benoit Jamin)。
1991年にイエール青年クリエーターヨーロッパで1位を獲得し、現代的な感覚で毎シーズン60型以上のオリジナリティあふれる独創的なコレクションを発表しています。


バッグ「澄んだ小川」 部分

あふれるばかりに緻密な刺しゅうが一面に広がるバッグ「澄んだ小川」。
スズランをイメージさせるフェミニンなレースのトリミング。
立体的なつくり込みがされた、さまざまな形のビーズワーク。
愛らしい草木のつぼみを思わせるサイドのタッセル使い。
バッグという世界に斬新な素材やテクニックで表現されるコレクションはまさにアート!


プチバッグ 69,120円

ジャマン・ピュエッシュの今シーズンのテーマは“ピクニック”。
ピクニックのランチで使われるギンガムチェックのテーブルクロス。
小さな入り江で泳ぐ魚や貝探し。
都会の喧騒を逃れ、フランスののどかな田園できままなバカンスを楽しむイメージが魅力的なコレクションに!


プチバッグ 各69,120円

小さな魚がそのままモチーフになった愛らしいプチバッグ。
大粒のビジューが散りばめられたきらめくバッグはアクセサリー感覚でコーディネートのポイントに持ちたいゴージャスさ。
調節可能なショルダーストラップはハンドバッグや肩掛けのスタイルが楽しめ、また取り外してクラッチバッグのように颯爽と持つのも粋。


バッグ 各59,400円

これからの季節にぴったりな軽やかなラフィアバッグのコレクションもたくさん登場しています。
貝殻など海の生き物のモチーフに、絵画をパッチワークしたような色とりどりの配色が楽しい!



表裏それぞれまったく異なるデザインと色づかい。
見せ方も遊び心たっぷりなのがジャマン・ピュエッシュ流。



パリの感性やウイットが息づくアーティスティックなクリエーション。
あなたがピクニックに連れて行きたいのは、どのバッグ?

■「JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)」フェア
◎5月12日(火)まで 
◎阪急うめだ本店 1階 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ・アッシュ・ペー・フランス)」

◆アートな暮らしを楽しむ初夏
▼木村奈央さんの無数の蝶が舞う圧巻のコンコースウインドー! 阪急うめだ本店】

▼【予告】全国初公開! 写真展 「岩合光昭の世界ネコ歩き」 サイン会&トークショーも開催! 阪急うめだ本店】


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/10/29更新)