ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

「画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅」
片岡鶴太郎さん来店イベントも!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/9/7
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



片岡 鶴太郎さん
写真提供:近代映画社

「鶴ちゃん」の愛称で、役者、お笑いタレントとして広くお茶の間で親しまれる片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう、1954-)さん。
他方、近年では、絵画から陶芸、着物染付と多岐に渡る芸術家としても多彩な才能を遺憾なく発揮し、人気を集めています。
昨年2014年は齢四十から始めた画業が20周年を迎えるとともに、還暦が重なる記念すべき年に。
鶴太郎さんの創作活動20年の軌跡を、新作や未発表作品を含む120余点で展観する展覧会が「阪急うめだギャラリー」で9月9日(水)から開催されます。


こぼれ椿 2014年

本展では最新作をはじめ、過去の展覧会でも出展されずにいた未発表作品を含む120余点が出展。
還暦を迎えた鶴太郎さんの集大成とも言える選りすぐりの代表作が惜しみなく披露されます。
今回のテーマは「還暦紅(かんれきくれない)」。
還暦からの人生にさらに花を咲かせようとの鶴太郎さんの強い想いが込められています。
こちらは還暦の年に、まるで自身を投影するように描かれた「こぼれ椿」。


金魚〈二曲屏風〉 2014年
写真提供:オギノマネージメントコーポレーション


還暦紅のモチーフとして描くのは、金魚。
新作『金魚〈二曲屏風〉』などの作品が映像と融合した空間で表現され、幻想的な芸術世界へと観る者をいざないます。


たこ焼き 2015年:大阪開催を記念した描き下ろし

さらに大阪での開催を記念し、大阪自慢の「たこ焼き」など、特別に描き下ろされた作品も出展。


左上) 1997年
右上)八兵衛 2005年
下)七福神 2012年


画業を積み重ね、その心に奏でられた豊かな色彩。
独自の美術観から生み出される作品は多くの人々を魅了しています。


浅利 2014年、ゴリラ 1995年

今年3月には、書の芥川賞と言われる「第十回手島右卿賞」を受賞したばかりという鶴太郎さん。
還暦に紅と燃え、更に進化を続けるマルチな才能にぜひ触れてみてください。

■画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅 <入場有料>
◎9月9日(水)~9月23日(水・祝)
◎阪急うめだ本店 9階 阪急うめだギャラリー
※催し最終日は午後6時閉場
※閉場30分前までにご入場ください
◎入場料:一般800円 大学・高校生600円 中学生以下無料
阪急阪神お得意様カード、ペルソナカード、ペルソナSTACIAカード、ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス®・カード、エメラルドSTACIAカードのご呈示で、ご本人様に限り、入場料から100円割引
※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、被爆者健康手帳)をご呈示の方、及びその介添えのための同伴者1名様まで無料。
〔前売券〕一般700円 大学・高校生500円
※チケットぴあ(Pコード767-039)、ローソンチケット(Lコード57016)、イープラスなどで9月8日(火)までご購入い ただけます。


◆片岡鶴太郎さんサイン会
◎9月9日(水) 午後1時~/4時~
◎定員:各回 100名様
※事前申込みはWEBのみで受付【先着順】 9月8日(火)午後8時受付終了
詳しくはこちら>>

■画業20周年 片岡鶴太郎展 還暦紅 関連グッズ/版画・原画販売
◎9月9日(水)~9月23日(水・祝)
◎9階 アートステージ
※催し最終日は午後6時終了
展覧会図録やポストカードなどの展覧会場限定グッズや鶴太郎さん直筆の原画などを販売。

▼“暮らしの劇場9月の見どころ”でも紹介


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/13更新)