ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

時を刻む芸術 ジャガー・ルクルト
「Open a whole new world」フェアがスタート!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/9/24
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



1833年の創業以来、時計製造の全ての工程を一貫して自社で行う時計マニュファクチュール、ジャガー・ルクルトが、阪急うめだ本店1階コトコトステージ11 にて、2015年9月23日(水・祝)~29 日(火)までの期間、「Open a whole new world」フェアを開催。


フラワークロック

誕生85周年を迎える、ジャガー・ルクルトの永遠のアイコンとも言える「レベルソ(Reverso)」。
時代や流行に色褪せることのない「レベルソ」の新作をモチーフに、スイスの伝統芸術であるフラワークロックが会場にシンボリックに再現されています。


[参考出品] 1931年 オリジナル・レベルソ
ジャガー・ルクルト製キャリバー064、ステンレススチール
ジャガー・ルクルト社所蔵


かつてイギリス人将校から「ポロの試合にも耐えうる腕時計が欲しい」との要望に応えるため開発された、革新的な反転式腕時計「レベルソ」のオリジナルモデル。
ラテン語で「回転する」という意味の「レベルソ」。当時イギリスではポロの試合においてもドレスコードで腕時計はマスト。時計のダイヤルを衝撃から保護するため、本体部分が反転する仕組みが考案されました。
会場にはスイスの本社で所蔵されている「レベルソ」の記念すべき第1号が今回特別にスイスから取り寄せられています。


レベルソ・デュエット・クラシック・スモール
左)front  右)back
手巻、18金ピンクゴールド、ダイヤモンド、ストラップ:アリゲーター、縦34×横21cm  2,160,000円
※お渡しは11月下旬予定


本フェアのテーマ、 “Open a whole new world”は、腕時計に熱中し、腕時計が発する言葉に耳を傾け、腕時計に宿るサヴォアフェール(ノウハウ)を感じることを意味しています。
来年2016年、「レベルソ」が誕生85周年を迎えるにあたり、リモデルされた新作が関西エリアで初めてこのフェアで先行受注を受け付けています。



端正でエレガントなフォルムと圧倒的な機能性を誇る薄型機械式ラウンドウォッチ「マスター(Master)」コレクション。
アールデコの優美なスタイル、マザー・オブ・パールのマルカットリー(象嵌)をあしらった品格あるダイヤルの女性用腕時計「ランデヴー(Rendez-Vous)」コレクションも勢揃い。



機械性能と均整美の調和を超えて、高級時計の愛好家に新たなフィールドを切り開くジャガー・ルクルトのクリエーション。
ジャガー・ルクルトの新たなる世界観と、サヴォアフェール(ノウハウ)の結晶を、ご堪能ください。

■ジャガー・ルクルト 「Open a whole new world」フェア
◎9月23日(水・祝)~29日(火)
◎阪急うめだ本店 1階 コトコトステージ11

▼暮らしの劇場9・10月の見どころでも紹介


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/17更新)