ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

大地の彩り ―モンゴルを旅して― 宇野 宗甕 展


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2015/10/17
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


郎窯花生 径12.1×高さ10.9cm 270,000円

モンゴルの大草原に立つと空ははてしなく青く広い。
夜の空は宝石のような星がきらめき銀河が近い。
力強い大地は水澄む川をいだき、天と土と水の集まる所には神々が宿るとされる。
山河につどう馬の背でこどもたちは草原の風に乗る。

                                      二代 宇野 宗甕


藍彩釉把瓶 径20×高さ22.4cm 388,800円

中国五大名窯の釉薬研究と作品の再現に生涯を捧げた初代 宇野 宗甕(うの そうよう、1888-1973)の孫娘として京都に生まれた当代 宇野 宗甕さん。
祖父・宗甕に師事し、彩釉陶技を学び、1974年、二代 宗甕を襲名。
辰砂、きん窯、青磁などの釉薬研究と再現に邁進し、2009年、紺綬褒章受章。
阪急うめだ本店 美術画廊での個展ではモンゴルを旅されて出遭った雄大な自然の恵みとそこに暮らす人々の生命力を赤と青の対比で表現されています。


郎窯花生「力強い大地」 径30.7×高さ22.5cm 1,296,000円

雄大で力強い大地を表現するのは、“郎窯(らんよう)の赤”。


藍彩釉花生「大地の夜空」 216,000円

神秘にあふれ夢幻的な夜と昼の大空は“藍彩の青”。


辰砂木馬香合 64,800円

「秦の始皇帝が北方の蛮族を恐れて構築した万里の長城を、その地の人々の目線でモンゴル側からも見てみたいというのが積年の夢。ようやくその夢がかないました」と語る当代。


前)絵皿「モンゴルの馬」額装付き 径14.5×厚さ1.5cm 各118,800円
後)絵皿「モンゴルのこどもと馬」額装付き 径14.5×厚さ1.5cm 各140,400円


「モンゴルの大草原では馬と共に生活をしました。勇ましい遊牧民と共に大地を駆け、大いなる自然に触れ、人間の原点に戻れました。モンゴルの旅からパワーをもらい今体も絶好調です」。



高温度で窯変する独特の彩釉に映えるモンゴルの彩り。
大空と大地の力を得、当代の旅はこれからも続きます。


モンゴルのこども達と二代 宇野宗甕さん(中央)

■大地の彩り ―モンゴルを旅して― 宇野 宗甕 展 <展示販売>
◎10月14日(水)~20日(火)
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
※催し最終日は午後6時終了



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/10/20更新)