ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

世界をめぐり、カカオを味わうチョコレート
「カカオ サンパカ」KAKAWA


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/1/9
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



今年も熱~いバレンタインの季節がやってきました!
そろそろチョコの品定めを始めようと意気込むチョコレートマニアの皆様に朗報!
阪急うめだ本店では今年もチョコの祭典「バレンタインチョコレート博覧会」が大々的に開催。
なんと9階はフロアぜんぶがチョコ一色に染まります!



9階 催場に登場する、数あるチョコレートの中でも「アートのある暮らし」がおすすめしたいのが、1999年にチョコレート文化の発祥地といわれるスペイン・バルセロナで誕生した「カカオ サンパカ」。スペイン王室御用達としてその名を馳せるチョコレートブランドです。
ガウディやピカソ、ダリなど著名な芸術家を多く輩出してきた芸術の街バルセロナで豊かな文化に育まれてきたカカオ サンパカから阪急限定でお目見えするのが「KAKAWA」。
中南米6ヵ国とアフリカ6ヵ国、計12種類のカカオ原産地のテイスティングを楽しめる、マニアも思わずうなるタブレットチョコレートのセットです。



アフリカ6ヵ国は、マダガスカル、コートジボワール、タンザニア、カメルーン、ガーナ、サオトメ。
それぞれのピースを合わせると一枚の絵になるビジュアルもアーティスティック。


中南米6ヵ国は、サントドミンゴ、ペルー、メキシコ、エクアドル、ベネズエラ、キューバ。
フローラルなアロマで果実感の強いペルー。ミネラル風の色調で強いカカオ風味が個性的なキューバ。
原産地ごとのカカオを味わい、食べ比べができるという贅沢。


「カカオサンパカ(CACAO SAMPAKA)」
KAKAWA 12種のカカオ原産地テイスティングセット
(12枚入り、スペイン製)4,320円[阪急限定]
◎1月27日(水)~2月14日(日)
◎9階催場


紀元前1900年頃から、カカオを食し、やがて「不老不死の飲み物」として「KAKAWA」と呼ばれ重宝されたカカオ。
カカオと人類の長い歴史をひもときながら、世界へめぐる旅を楽しんでみませんか。

■バレンタイン チョコレート博覧会
◎1月27日(水)~2月14日(日)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場・阪急うめだギャラリー・アートステージ・各カフェ、地下1階・2階 フードフロア

◆バレンタイン関連記事
▼チョコと一緒に贈るアート本「芸術家たちの素顔」シリーズ

▼チョコとクラフトビールのマリアージュ

▼コラボカフェ“CRAFT HORIC meets CHEER'S”





※Facebookページにジャンプします

  • 「カカオ サンパカ」 KAKAWA<12種のカカオ原産地テイスティングセット>
  • オンラインショップはこちら
  • 中南米から6ヶ国、アフリカから6ヶ国の12ヶ国のカカオを使用した板チョコレート。

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)