ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

恋するアートガラス「フェントン(FENTON )」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/1/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


バスケット
1985年制作 アンコールシリーズ
ドラゴン&ロータスパターン 21,600円


1905年に創業し、伝統的なアートガラスの生産を2011年に終了しつつも、今なお世界中に根強いコレクターを持つ、アメリカの手作りガラス工芸工房「フェントン(FENTON )」。

こちらは虹色にきらめくカーニバルガラスという技法が用いられ、愛らしいフリルに縁どりされた薔薇色のバスケット。
1908年、フェントン創業当初制作のオリジナルを1985年に復刻。
ドラゴンと蓮の模様が細やかな筆致で描かれた希少な作品です。

そろそろバレンタインが気になる季節ですが、こんな可憐なガラスの器にチョコレートをちょこんと乗せてみてはいかがでしょうか。


バスケット
1990年制作 アンコールシリーズ
子猫 ロザリンガラス 16,200円
※小さなボックスは参考イメージです。


こちらも1908年頃に制作された作品を1990年に復刻したアンコールシリーズ。
ソフトな白いミルクガラスに純金を加えて再加熱されたガラスは“ロザリン”と呼ばれる美しい薔薇色に発色。
器には可愛い子猫の文様が刻まれています。


バタフライ
2000-2007年制作 
ミンティッドクリームサテン/フレンチオペレーセントサテン 各8,640円


美しい器と一緒に飾って置きたいのが、こちらの優美なバタフライ(=ちょうちょ)。
オパールのように輝く乳白色の“オペレーセント”や虹色をまとった“ミンティッドクリーム”。
ツガイのように仲良く二羽を並べると、気持ちも華やいでくるから不思議。


チョコレートを乗せるだけ。
テーブルの上に飾るだけ。
可憐なアートガラスで手軽にバレンタイン気分を盛り上げてみてください。


■フェントンガラス (FENTON Handcrafted American Glass Artistry) <展示販売>
◎阪急うめだ本店 10階 『うめだスーク』北街区 オールドノリタケ「ソノリテ」





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)