ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

小さなキャンバスに描かれたアート
マリベルのとろける恋の予感


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/1/29
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店

繊細な手作業でつくられたアートなチョコレート。
小さなキャンバスに描かれたアートには一粒ひと粒にメッセージが込められます。



ニューヨーク・ソーホーに本店を構えるショコラトリー「マリベル(MARIEBELLE)」。
ショコラティエであるマリベル・リーバマン(Maribel Lieberman)氏は、カカオの名産地ホンジュラス出身で同国のカカオ大使としても活躍。
FOOD‐ART-BEAUTYに喜びと幸せをみつけることをテーマにした氏のメッセージは、より人生を楽しむためのエッセンス。美しいデザインに込められたその世界観は、多くのハリウッドセレブたちを虜にしています。



キュートなピンクのボックスを開くと、目に飛び込んでくる美しいアート。
アーティスティックなデザインが施されたガナッシュは、絵柄ごとに異なるフレーバー。



まるで何でもない一瞬が輝く宝石に変えられたように心が躍り出すキュートなガナッシュ♡
とろけるような熱い想いがあの方に届きますように!


「マリベル(MARIEBELLE)」
ピンクボックス シグニチャーコレクション

(4個入り、アメリカ製)2,808円
◎9階催場
◎1月27日(水)~2月14日(日)


■バレンタイン チョコレート博覧会
◎1月27日(水)~2月14日(日)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場・阪急うめだギャラリー・アートステージ・各カフェ、地下1階・2階 フードフロア

【バレンタイン チョコレート博覧会2016 関連記事】
▼絵画のようなハートや花 「ベル アメール(BEL AMER)」のパレショコラ


▼カカオからチョコが生まれる動物ものがたり バレンタインのコンコースウインドー


▼世界をめぐり、カカオを味わうチョコレート 「カカオ サンパカ」KAKAWA


▼可愛いモノ好きの男性へのバレンタイン MICAOさんのラブリーな絵でキュン死させよう


↓阪急のバレンタイン トップページはこちら


↓バレンタインうめFUNキャンペーンについてはこちら


⇒インスタグラムのページはこちら


※Facebookページにジャンプします

  • NYで人気のショコラトリー「MARIEBELLE」より、ストーンが施された特別なピンク色のトートボックスをお届け
  • オンラインショップはこちら
  • 絵柄ごとに異なるフレーバーが楽しいアーティスティックなガナッシュです

※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)