ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

表紙絵もシェフが手がけた味わい深いチョコ♡
「パティスリー ラヴィルリエ」


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/1/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



なんて可愛い表紙の本!?
と思いきや、中身はチョコレート!
人気の洋菓子店「パティスリー ラヴィルリエ(Pâtisserie Ravi,e relier)」が阪急うめだ本店の「バレンタインチョコレート博覧会」に出店しています!



独学でフランス菓子作りを習得し、2009年に大阪・中崎町に同店をオープンした服部 勧央(はっとり ゆきひろ)シェフ。
フランスの伝統菓子を継承しながらオリジナリティーを追求し、ショコラ系スイーツの美味しさには定評が!
今回もカシス、ほうじ茶など素材の味を引き出し、甘味や苦み、酸味が絶妙に溶け合った芸術的なショコラが登場しています。


ボンボンショコラ(Book、4個入り、日本製)1,296円 [阪急うめだ本店限定]

手がけるのは美味しいショコラのみならず、なんとこの可愛い本型の箱の表紙絵も実はシェフの作品!


ボンボンショコラ(Book、6個入り、日本製)1,836円 [阪急うめだ本店限定]

お菓子作りと共に、日々スケッチブックに色鉛筆を使った作品が描きためられてゆくのだとか。


ボンボンショコラ(Book、8個入り、日本製)2,376円 [阪急うめだ本店限定]

4個入り、6個入り、8個入り。3種類の絵柄それぞれが表紙を飾っています。


「パティスリー ラヴィルリエ(Pâtisserie Ravi,e relier)」
◎1月27日(水)~2月14日(日)
◎9階催場


可愛い表紙の絵本をひもときながら、ショコラの味を読み解く楽しみを、ぜひあの方にも味わわせてあげましょう!

■バレンタイン チョコレート博覧会
◎1月27日(水)~2月14日(日)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場・阪急うめだギャラリー・アートステージ・各カフェ、地下1階・2階 フードフロア


【バレンタイン チョコレート博覧会2016 関連記事】
▼小さなキャンバスに描かれたアート マリベルのとろける恋の予感


▼絵画のようなハートや花 「ベル アメール(BEL AMER)」のパレショコラ


▼可愛いモノ好きの男性へのバレンタイン MICAOさんのラブリーな絵でキュン死させよう


▼恋するアートガラス「フェントン(FENTON )」


▼カカオからチョコが生まれる動物ものがたり バレンタインのコンコースウインドー



↓阪急のバレンタイン トップページはこちら


↓バレンタインうめFUNキャンペーンについてはこちら


⇒インスタグラムのページはこちら


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/06/17更新)