ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

アートなエスプレッソカップでチョコレートを楽しむ
ビター&スイートタイム


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/2/3
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



1863年、フランス有数の磁器の街、リモージュの地に創業し、ナポレオン3世の皇室御用達となった名窯「ベルナルド(Bernardaud)」。
1925年、パリの万国博覧会で金賞を獲得し、その後も数多くの国際的な賞を受賞。
一流ホテルや三つ星クラスのレストランのテーブルを飾り、名声を博しています。
伝統を守りつつ、つねに新しいものを取り入れる姿勢は、その洗練されたデザインとともに、世界各国で熱烈な支持を得ています。


エスプレッソ カップ&ソーサー
アノ ゴールド 16,200円


その時代を代表するアーティストたちとのコラボレーションも積極的に行っている「ベルナルド」。
ハンドルが土星の輪のように空中に浮いているような近未来的なエスプレッソ・カップは「アノ(Anno)」と名づけられたコレクション。
建築家であり、インテリア・デザイナーであるシルヴァン・デゥビソン(Sylvain Dubuisson、1946-)が手がけています。


エスプレッソ カップ&ソーサー
フィラマン
 21,600円


「アノ」同様、シルヴァン・デゥビソンがデザインを手がけたエスプレッソ カップ&ソーサー「フィラマン(filament)」。
フランス語で糸状のものや電気のフィラメントを表す「フィラマン」のハンドルには細かい線状のデザインが優美な曲線を描きます。



今年のバレンタインは、ほろ苦いエスプレッソと甘くとろけるボンボンショコラでビター&スイートタイム。
ふわりと浮かぶエスプレッソ・カップが天にも昇るような気持ちにさせてくれるかもしれません。


エスプレッソ カップ&ソーサー
アノ
 シルバー 16,200円


■「ベルナルド(BERNARDAUD)」
◎2月16日(火)まで
◎阪急うめだ本店 7階 特選洋食器「ラリック/ドーム」

▼「ドーム(DAUM)」クリスタル 青と紫の神秘のローズ


▼可憐な「ドーム」クリスタルでバラ色の暮らしを!



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/09/30更新)