ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

現代茶ノ湯スタイル sow.i(ソウイ)
ほんの少しの創意工夫で楽しむ茶会


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/3/31
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


鈴木 大弓
白磁壷
 162,000円
井上 雅博
利休屏風
 648,000円


日本独自の文化である、茶の湯。
茶人、大久保 文之(おおくぼ ふみゆき)さんがプロデュースする、「現代の茶ノ湯スタイル sow.i(ソウイ)」。
現代を生きる作家の創意を茶会という場にしつらえる、記念すべき第1回展が阪急うめだ本店「アートステージ」で開催されています!


大久保 文之さん

「ニッポンを伝え、ニッポンに愉しむ」 。
国内外を問わず、日本伝統の文化をテーマにしたエキシビション、パフォーマンス、インスタレーションをプロデュースする大久保 文之さん。
今展は大久保さんがセレクトした陶芸家や大久保さん自ら作家の工房に足を運び選んだ、選りすぐりの茶道具を中心に各作家の抹茶碗などが展示販売されています。


岡安 真美
arale(水を得た茶碗) 48,600円


薄造りの茶碗の表面に細かいアラレの粒が施された、岡安 真美さんの「arale(水を得た茶碗)」。


苫米地 正樹
loloma 茶碗
 43,200円


ターコイズブルー、墨色、朱色でリズミカルな幾何学模様が表現される、苫米地 正樹さんの「loloma 茶碗」。


金 理有
RK05 異空掌
 54,000円


陶芸界のニューウエーブとして多方面から注目を集める金 理有さんによる存在感あふれる茶碗「RK05 異空掌」。


仲岡 信人
彩色灰釉金彩茶碗
 43,200円


あたたかみのある彩色で独特な風合いが楽しめる、仲岡 信人さんの、「彩色灰釉金彩茶碗」。



ほんの少しの創意工夫で、だれでも簡単におもてなしができることが、今の時代の茶の湯の面白味。
さあ、あなたも肩の力を抜いて、気軽な茶の湯のおもてなしに挑戦してみませんか。

■現代茶ノ湯スタイル sow.i(ソウイ) <展示販売>
◎3月30日(水)~4月5日(火)
◎阪急うめだ本店 9階「アートステージ」
※催し最終日は午後6時終了

◆大久保 文之による茶会
◎4月2日(土) 午後1時~6時
参加ご希望の方は、当日会場でお申込みください。
・参加費無料


【阪急うめだギャラリーでは】
▼ド・ローラ・節子の和のある暮らし展 ~バルテュス夫人、スイス グラン・シャレで活きる日々


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/11/19更新)