ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『モロッコフェア2016』
マラケシュの街並みを再現した祝祭広場でモロッコを体感!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/7/14
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



北は地中海に面し、ヨーロッパとの交流で栄え、西は大西洋、東はサハラ砂漠と、さまざまな顔を見せる“モロッコ王国”。
今年も人気の『モロッコフェア2016』が阪急うめだ本店 祝祭広場にやってきました♪



マラケシュの街並みが再現された祝祭広場。
フランス人の古い邸宅を改装し、モロカンインテリアで装飾した「リヤド」と呼ばれるプチホテルが人気のモロッコ。
広場の真ん中には、モダンモロカンなリヤドスタイルの空間が出現しています!



オリエンタルなポットやトレイ。
独特なデザインのグラスはモロッコならでは。



幾何学模様が連なるモロッコタイル。
アラビアンなテイストとヨーロッパ的な要素がとけ合っているデザインは、生活の中にもとり入れやすく、セレブリティーの間でも人気が高まっているのだとか。



アラベスク調のエスニックなデザインが魅力のモロッコのファブリック。
シックなカラーに繊細な刺しゅうがほどこされたクッションはインテリアの華やかなアクセントに♡



涼しげなグラスもこんな愛らしい表情。
テーブルにはグリーンも添えたい気分。



繊細な彫りがほどこされたプレートやデコラティブなネコ足がほどこされたシュガーポット。
組み合わせて使うとアラビアンムードたっぷり。



可愛いモスクがデザインされたエキゾチックなグラス。
夏はさわやかなミントティーをいただきましょ。



光と影の芸術とも言われるモロッコランプ。
卓上サイズなら、棚や床に置くだけで異国情緒満点です。



職人が手作業で絵付けした味わいのある陶器。
洋食だけでなく、和食とも相性が良いので、毎日の食卓を飾ってくれそう。



スパンコールのあしらいで大人可愛いバブーシュ。
カラーバリエーションも豊富にそろっていますよ♪



夏の「リヤド」をイメージしたモダンなモロカンインテリアで、この夏、洗練されたエキゾチックスタイルを楽しんでみませんか♡

■『モロッコフェア2016
◎7月13日(水)~18日(月・祝)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場
※催し最終日は午後6時閉場

【モロッコフェア 関連記事 こちらも見てね!】
▼こんなチャンスは滅多にない! モロッコ職人に作ってもらう「バスケットカスタマイズ」開催


▼暮らしの劇場7月号 洗練されたエキゾチックスタイルを楽しむ モロッコフェア2016


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/09更新)