ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

『英国フェア2016』
ロンドン発アートなストールブランド「PAZUKI(パズキ)」!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/10/10
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


左)「COCOON CRUSH」Patchwork 63,720円 ※英国製
右)「MOSAIC」Patchwork 59,400円 ※英国製

阪急うめだ本店の人気催事、待望の「英国フェア2016」が10月12日(水)スタート!!
今回はハート・オブ・イングランドとウェールズ、北アイルランドが特集エリア。
中でも注目したいのが、1983年、ロンドンのCAMBERWELL SCHOOL OF ARTを卒業したデザイナー、POOKIE BLE-ZARD(プーキー・ブレザード)により設立された英国のストールブランド「PAZUKI(パズキ)」。
1992年に発表された“パッチワーク”のコレクションがヨーロッパで人気を博し、以来パズキのパッチワークの技法はトレードマークに!


左)「COCOON CRUSH」Patchwork 63,720円 ※英国製
右)「MOSAIC」Patchwork 59,400円 ※英国製

ハンドニットとチャンキーなツイードのボーダー、さらに幾何学的なプリントをほとんどピンクとレッドカラーで構成したパッチワークストール「COCOON CRUSH(コクーン クラッシュ)」。
モザイクのような星のシェイプとビーズのフラワーをベースに、イタリア製編み糸でできたボンボンがつけられ、より3Dな感じに仕上げられた「MOSAIC(モザイク)」。


「YELLOW TREE」 31,320円 ※インド製

パッチワークのみならず、イギリス郊外の風景や日常のワンシーンを切り取るようなオリジナルのプリントストールも。
昨秋、デザイナーがWormwood Scrubs Commonで、美しい天気の日、1日中、外に座って描いたという「YELLOW TREE(イエローツリー)」。
黄金色に輝く木々の秋の風景は詩情にあふれ、映画のワンシーンのよう! 


左)「DOG WORLD」 21,600円 ※インド製
右)「RAKU VASE」 31,320円 ※インド製

デザイナーのご近所さんが所有する犬のイメージのジュエリーコレクションからデザインが落とし込まれたプリントストール「「DOG WORLD(ドッグ ワールド)」。
美しいバラの庭園をキュートなワンちゃんたちが描けめぐります。
また、デザイナー自身による、葉と花の絵から発想された、楽焼のテクスチャーを思わせる「RAKU VASE(ラク ベース)」は柔らかでフェミニンな色合いがエレガント。


「BRUSH WOOD」Patchwork 64,800円 ※英国製[限定1]

さらに今回、特別に1点モノのストールも出品。
デザイナーがコレクションする、気品あふれるベルベット、ウォーム感のあるウール、しなやかなシルクなどをタペストリーを創り上げるように組み合わせ、さらにその上から手刺しゅうを施した「BRUSH WOOD(ブラッシュ ウッド)」。 


「OCEAN FLOOR」Patchwork 62,640円 ※英国製[限定1]

ロマンチックな紺碧の海にインスパイアされ、パッチワークされた1点モノのストール「OCEAN FLOOR」。
繊細なビーズワークやボタンが施され、ブルーのタッセルでより躍動感のある仕上がりに。

異素材のファブリックによる独特の質感と色調のコンビネーション。
アーティスティックに巧妙に組み合わされた、配色、感触、プリントの調和を「パズキ」のストールで楽しんでみては。

■「PAZUKI(パズキ)」
◎10月12日(水)~18日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)」
◎阪急うめだ本店 1階 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)」

■英国フェア2016
◎10月12日(水)~18日(火)
◎阪急うめだ本店 9階催場・祝祭広場
※最終日は午後6時終了

【英国フェア2016 こちらもオススメ!】
▼『英国フェア2016』で手に入れたい! 絵本から飛び出したかわいいグッズ「Bell&Boo(ベルとブゥ)」


▼キュートな日本限定柄が登場! 「アルスター・ウィーバーズ」のキッチン雑貨


▼特設ページはこちら▼


※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2018/12/11更新)