ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)POP UP STORE
2016年秋冬テーマは画家のアトリエ!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/10/19
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


バッグ
60,480円


壁にかけられたたくさんのカンヴァス。
カラフルなパレットと無数の絵筆。
床に散らばる絵の具のシミに飛びかかるネコ。
独創的なクリエーションで注目を集めるフランスのバッグ・ブランド「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」の2016年秋冬コレクションのテーマはズバリ「L'ATELIER DU PEINTRE(画家のアトリエ)」!



アーティストのアトリエに住む猫をモチーフにしたキュートなポシェット。
繊細な刺しゅうをあしらったフェイス。立体感のある手足。シッポを表現したスライダー部分など随所に遊び心が満載。
手持ち、肩掛け、斜め掛けの3WAY仕様なので、いろんな持ち方で毎日連れ歩きたい可愛さ!


バッグ(両面)
96,120円


ベルベットやウール、緻密なレザーコード刺繍やビーズ刺繍など、大胆さとまとまりのある繊細さを感じさせるショルダーバッグ。
両面で異なるアーティスティックなデザイン、秋冬らしい素材感が楽しめます。


バッグ
69,120円


波打つような独特のシルエットを生み出す特殊なビーズ使い。
なんと氷柱(つらら)をモチーフにした、がま口のバッグは小ぶりながら華やかな存在感。
パーティーシーンはもちろん、和装やお出かけのコーディネートにも。


バッグ(両面)
113,400円


スパンコールや刺繍が立体的に施され、異素材のコントラストが際立つ花モチーフのトートバッグ。
両面の表情が異なるので、気分に合わせて見せ方を変える楽しみも。


バッグ
79,920円


デッサンのようなラインが印象的なフラワーモチーフ。
圧縮ウール地に立体的な刺しゅうがあしらわれ、あたたかみのある柔らかいデザインは秋冬のコーディネートを引き立ててくれそう。


バッグ
97,200円


スクエアなハラコとムートンをMIXした、色のグラデーション。
部分的なファー使いが程良くユルさのあるシルエットはカジュアルな装いにも合わせやすいデザイン。
使い勝手の良いトート型は普段使いに重宝。



緻密に重ねられた色とりどりの絵の具。
白いカンヴァスに施されたデッサンの黒線。
まるで下書きから仕上げられていく絵画のように、いく度も刺しゅうを重ねる美しいバッグたち。
この秋冬はさまざまな時代のアートの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

■「ジャマン・ピュエッシュ(JAMIN PUECH)」POP UP STORE
◎10月19日(水)~25日(火)
◎阪急うめだ本店 1階 プロモーションスペース12
※新作が一堂に会するこの機会をお見逃しなく! 
イベント終了後は、1階 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)」にて規模を縮小して展開。



【関連記事】
▼「ジャマン・ピュエッシュ」POP UP STORE開催



※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/09更新)