ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

額と暮らす。
「フレームハウス 京額」 『うめだスーク』にNEW OPEN!


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/11/26
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



形のあるものを額装することで、形の見えない“思い”を飾る。
額縁の販売や表装など額装を手がけるショップ「フレームハウス 京額(きょうがく)」が阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』に11月16日(水)にNEW OPENしました!


株式会社 京額 代表取締役社長 岩滝 絵美子さん

株式会社 京額は1919年(大正8年)に岩滝 安次郎氏が京都で創業。
現在は岩滝 絵美子さんが代表取締役社長を務めます。
絵や帯、スカーフなど、平面作品をはじめ、皿やかんざし、カメオブローチといった立体作品など多種多様な額装を“額のソムリエ”として提案してくださる岩滝さん。



フレームだけでなく、中のマットも作品に合わせて、さまざまな種類をオーダーすることができます。
たとえば、こんなお気に入りの財布を額装して、使いたい時は額から取り出して使うのも自由です。



多種多様なフレームサンプルがそろう店内。
オーダーする場合は、豊富な種類の中から作品に合ったフレームを選ぶことができます。



壁面や空間のプロデュースも手がける同店。
アートワークを二分割して二つの額にそれぞれ額装してみると、こんな風に。
思いがけない見え方で壁面が構成されます。



思い出の品やコレクション、家族の写真など、大切なものを額装してみる。
額と暮らす生活、あなたも始めてみませんか。

■「フレームハウス 京額」
◎阪急うめだ本店 10階『うめだスーク』北街区


◆アートな暮らし 関連記事
▼クリスマス茶会は今岡三四郎の愛らしい茶道具で!




※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/01/23更新)