ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

赤一色のクロスステッチが運ぶ優しい風景
スウェーデンのクリスマス刺しゅう


アートを楽しむ毎日

  • 更新日: 2016/11/30
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店



全長約8メートルの光のヒンメリがバージョンアップして今年も登場している阪急うめだ本店の9階 祝祭広場。
光の雪が舞う、幻想的な吹き抜け空間。うっとりしますね!


スウェーデンのクリスマス刺しゅう展示
協力:東京・NPO法人 ヤマナシ ヘムスロイド


「祝祭広場」と「阪急うめだギャラリー」をつなぐアーチ部分では、「スウェーデンのクリスマス刺しゅう展示」が行われています!


高久 順子
「二人のエンジェル」
1975年 19,440円


1957年から毎年、刺しゅうのためのクリスマスイヤーデザインが発表されているスウェーデン。
テキスタイルデザイナー、インガ・バルムグレン女史(1914-2005)のデザインを国立手工芸(ヘムスロイド)協会スコーネ支部がキットとして販売したことがきっかけだったのだとか。
その後、半世紀以上の月日を経て、ヤマナシヘムスロイド大阪教室の生徒28名の手により制作された、2016年までの全デザイン60点が会場に一堂に展示されています。


高久 順子
「サンタクロース」
1976年 19,440円


大きな袋を携え、笑顔でプレゼントを届けるサンタクロース。
我が家にも来てくれるかな。


平澤 篤子
「夢の中のヨゼフの啓示」
2012年 19,440円


半世紀以上に渡って、愛されているクリスマスデザインからは、スウェーデンの人々のクリスマスへの温かい思いを感じることができますね。



展示作品は、“花糸”と呼ばれている刺しゅう糸(#97)が使用されています。
赤糸刺しゅうの書籍や図案は祝祭広場の「スウェーデン刺しゅう」コーナーでとりあつかいがあるそう。
さらに、12月21日(水)~28日(火)まで、9階 アートステージにて「ヤマナシヘムスロイド45周年記念展」が開催され、スウェーデン刺しゅう約60点が展示される予定です。



アドベントキャンドル、家族とのクリスマス準備、聖夜の街の風景。
赤一色の小さなクロスステッチが織りなすクリスマス刺しゅうがスウェーデンのメルヘンなクリスマスを運んで来ます。

■スウェーデンのクリスマス刺しゅう展示
◎11月22日(火)~12月25日(日)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

■クリスマスまでの毎日を楽しむ 光のヒンメリと北欧クリスマスマーケット
◎11月22日(火)~12月25日(日)
◎阪急うめだ本店 9階 祝祭広場

■ヤマナシヘムスロイド45周年記念展
◎12月21日(水)~27日(火)
◎阪急うめだ本店 9階 アートステージ
※最終日は午後6時終了


◆クリスマスを楽しもう 関連記事
▼お茶会にもインテリアにも 伊東 桂楽さんのお茶目なサンタ香合


▼「サトウ花店 スフレ」で楽しむ、クリスマスを彩るお花と飾り【阪神梅田本店】


▼「オークヴィレッジ」 クリスマスを彩るずっと大切にしたいオルゴールツリー


▼いろいろな味が楽しめちゃう♡クリスマス限定「ベルアメール」のブッシュ ド ノエルショコラ


▼クリスマスパーティーのお供にいかが?「ビスキュイテリエ ブルトンヌ」の<クリスマス ガトー・ナンテ>


▼パーティースタイルに合わせたい、簡単ヘアアレンジ 「acca(アッカ)」HAPPY HOLIDAYS Series☆彡





※Facebookページにジャンプします


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2019/01/23更新)