ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

幸せに満たされる風景、静物
「~光あふれる世界~ 才村 啓 油彩展」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/2/17
  •  
  •   mixiチェック

やさしい色遣いのチューリップ! 春の息吹きを感じます。


「チューリップ」 P6号

油彩画家・才村 啓(さいむら ひらく)さんの油彩画です。阪神梅田本店 美術工芸サロンにいらしていた才村さんにお目にかかりました。

才村 啓さん

才村さんは、1975年、大阪府生まれ。大阪芸術大学美術学科卒業後、池田清明に師事。現在、一水会会友、研水会準委員としても活躍されています。
「風景や静物を主に描いています。国内は信州や京都、海外はスイスやイギリスに取材に行きます。今だったら雪山などの田舎の風景が好きです」とおっしゃる才村さん。作品そのものの優しく穏やかな方でした。

「早春の安曇野」 P6号

透明感のある、きれいな色遣いにとても惹かれます。何か描き方で工夫があるのかをお伺いすると、「色数を絞って、にごらないようにしています」とのこと。風景の空気感を大切にされているのでしょう。安曇野の澄んだ空気が伝わってくるようです。


「英国華容」 F6号

イーゼルに立てかけてあった花の絵。可憐さ、初々しさに目が喜びます。気持ちも明るくなりますね。少しスペースに余裕がある部屋ならイーゼルに置いて飾るとなんておしゃれ!と憧れました。




「嵯峨野の紅葉」 M6号

四季おりおりの景色。紅葉のあたたかな色合い。“破綻のない作風”と言ったら良いのでしょうか。作品の中の光や空気に清々しさがあふれています。壁にかけても良いですが、こんな風に立てて置くのもすてきですね。

見ていると幸せな気分に満ちあふれる才村さんの透明感ある油彩画。季節の変わり目のこんな時期は特に、お部屋に飾ってみたくなりますね。きっと部屋の空気も爽やかに変えてくれることでしょう。

■~光あふれる世界~
 才村 啓 油彩展  (展示即売)
◎2013年2月19日(火)まで
◎阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン
※催し最終日は午後5時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/05/30更新)