ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

神戸美咲子「陶と布のワンダーランド」


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2013/5/3
  •  
  •   mixiチェック



「たのしい気持ちになるような、にぎやかな夢の国がテーマです」と話してくれるのは、大阪府茨木市在住の作家 神戸 美咲子さん。



阪急うめだ本店 7階 リビング用品『日本の手仕事サロン』お茶をたのしむギャラリーで始まった、まるで絵本から飛び出してきたような不思議でかわいい世界「陶と布のワンダーランド」には、ひとつひとつフリーハンドで絵付けされた陶器や、彼女がデザインしたかわいらしい布ものが並んでいます。


約4~5年前から始めたという、布もの。
布を裁断してから、まず最初に色をのせ、その色と形から想像を膨らませてから家や、花、動物などを上から描き込んでいくのだそうです。シンプルな形のワンピースに、彼女の描くカラフルでぎやかな絵が加わり、着ている人をも楽しい気分にさせてくれそうなお洋服。パッチワークも着物の生地を加えていたり、手縫いのハンドステッチをきかせたりと、彼女らしい個性的なワンピースが並んでいます。



カラフルな色使いと独特の雰囲気の焼物。



全てフリーハンドで描かれているという彼女の焼き物は、とてもカラフルで、



焼物自体がまるでキャンバスのようです。


思わずキュンとなるかわいらしい器たち。土のぬくもりと、彼女の作り出す“ワンダーランド”をぜひ味わってみてください。


◆神戸美咲子「陶と布のワンダーランド」
◎阪急うめだ本店 7階 リビング用品『日本の手仕事サロン』お茶をたのしむギャラリー
◎5月7日(火)まで


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2021/10/25更新)