ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

輪島 瀬戸 國勝 うるしの仕事
WAJIMA URUSHI EXHIBITION


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/1/21
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


へぎ板重 朱・黒(黒は部分) 縦22.7×横22.7×高さ14.5cm

自由闊達でスタイリッシュな、輪島の塗(ぬり)、瀬戸 國勝(せと くにかつ)さんの漆の器。
漆の持つ様々な可能性を探り、五感に呼びかけるようなモダンな作品が並びます。
常に漆と異素材とのかかわりをテーマに創作を続ける瀬戸さんが挑むのは漆の『力』の可能性です。

輪島の地元材、あすなろのへぎ板で作られる重箱。
木の繊維をそのまま生かした独特の表面感が印象的な作品です。


紙胎ワインクーラー 径10×高さ21cm

木型に、こうぞ100パーセントの和紙を張り重ね、漆で塗り固めて成型した、紙胎作品。
軽く丈夫で、柔らかい質感と、漆の上質感が相まって、豊かな表情が現れます。


へぎ板銘々皿(一枚) 縦15×横16cm
回椀内錫 (小さい物から) 径11.5×高さ3.8cm、径12×高さ4.5cm、径12.7×高さ5.3cm、径13.2×高さ6.4cm

蒔絵の技法で錫を蒔き、マットな仕上がりを現出させた回椀内錫。
黒漆と錫のコントラストが美しい椀は、洗練された食卓を演出してくれます。

なめらかで潤いのある漆の特性のみならず、さまざまな異素材との融合が新しい瀬戸さんの「うるしの仕事」。
使いやすく、美しい、伸びやかな作風が、暮らしの中での漆の楽しみ方を無限に広げてくれそうです。

■輪島 瀬戸 國勝 うるしの仕事 <展示販売>
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年1月22日(水)~1月28日(火) ※催し最終日は午後6時終了

◆瀬戸 國勝 トークショー
◎阪急うめだ本店 7階 美術画廊
◎2014年1月22日(水)・26日(日) 各日共 午後2時から

【関連催事】
■旨し、美し。金沢・加賀・能登展
◎阪急うめだ本店 9階催場
◎2014年1月22日(水)~1月28日(火) ※催し最終日は午後6時終了


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/08/04更新)