ライフスタイルニュース

アートのある暮らし

グラフィックと遊び心、キャンディーカラーでカラフルに!
ポップアートのような楽しさいっぱい
「JAMIN PUECH ジャマン・ピュエッシュ」春夏新作バッグ


私の好きなアーティスト

  • 更新日: 2014/2/16
  •  
  •   mixiチェック

■阪急うめだ本店


バッグ (高さ約20cm、幅約25cm、マチ約5cm、持ち手上がり約18×23cm) 77,700円

パリ在住のブノワ・ジャマン(Benoit JAMIN)とイザベル・マリー・ピュエッシュ(Isabelle Marie PUECH)の二人がデザイナーをつとめるフランスの革新的なバッグ・ブランド「JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)」。
従来、革小物には使用されたことのない、オリジナルの素材や、伝統に根差した職人芸を探求し、現代的な感覚で発表される斬新なクリエーション。
パリの感性やウイットが生み出すアーティスティックなオリジナリティは、バッグ業界に新しい風をもたらしています。



“スピログラフ(Spirograph)”と呼ばれる大小のサークルモチーフ。
小さな貝殻のようなスパンコールが散りばめられたプチバッグは、ジオメトリックのパターンが様々なオプティック効果と競演。
まるで、海の生き物を思わせるような神秘的な刺しゅうがほどこされ、たくさんのビーズが繊細なきらめきを放ちます。

小振りでもマチが大きいので、パーティだけでなく、普段のおでかけにも。
もうこれは、画期的な身につけるアート。颯爽と持ちたいですね!

2014年の春夏コレクションで多くのデザイナーがとり上げている最旬のトレンドのひとつが“フラワーモチーフ”。
花の多種多様な側面をデザイナー達がそれぞれの世界観でとらえています。

「ジャマン・ピュエッシュ」も、まるでパズルのように組み合わされた緻密なフラワーモチーフを今シーズンのアイコンに採用。
こちらはデザイナーが描いたアイコンのドローイングです。


バッグ 88,200円

土台の生地に大きな花のアップリケを配し、花びらの立体感がダブルの生地で演出されたバッグ。
さらにその上から、巧みな刺しゅうとビーズワークが重ねられています。
ビビッドなカラーリングや、グラフィックなデザインセンスが光りますね!




規則的で複雑なジオメトリックや、パズルのようなフラワーモチーフ。
鮮やかな色づかいと繊細なテクニックで生み出される、思いもよらないクリーンでフレッシュなクリエーション。
「JAMIN PUECH」2014年の春夏はグラフィックと遊び心を盛り込み、キャンディーカラーでカラフルに!
革新的にオーガナイズされたコレクションは、ポップアートのような楽しさいっぱい。
最旬モードなバッグを手に、ときめく春を思い切り満喫しましょう!

■「JAMIN PUECH(ジャマン・ピュエッシュ)」
◎阪急うめだ本店 1階 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)」
◎お問合わせ先: 06-6313-7535

【 「goldie H.P.FRANCE(ゴールディ アッシュ・ペー・フランス)」の関連記事はこちら】
春色にきらめくアートな新作ビーズコレクション 「APROSIO & CO アプロジオ・アンド・コー」


※表示価格は消費税を含んだ税込価格です。商品売り切れの節は、ご容赦くださいませ。
※記事に掲載されたイベント情報や商品は、掲載中または掲載後に売り切れ・価格変更・終了する場合がございますのでご了承ください。

  • 最新記事へ
番組一覧ページへ戻る

この番組のアクセスランキング

(2020/06/03更新)